ローカル(iPhone内)に保存したファイルをクラウド(OneDrive)へ移動する方法

先日iOSアプリ「Microsoft Excel」のファイルを削除する方法について解説しました。

【iPhone/iPadアプリ】「Microsoft Excel」ファイルの削除方法 | Excelを制する者は人生を制す ~No Excel No Life~

今回はローカル(iPhone内)に保存したファイルをクラウド(OneDrive)へ移動する方法について解説していきます。

操作手順

ローカル→クラウド移動方法①

  1. ローカル(iPhone)を指定
  2. 該当ファイル名の右横のマークをタップ

1.は今回は「開く」経由でファイルの保存場所まで行きましたが、該当ファイルが直近で使用しているのであれば「最近の項目」経由でも可能です。


ローカル→クラウド移動方法②

ファイルの各種設定ができるメニューが表示されます。

3. 「クラウドへ移動」をタップ


ローカル→クラウド移動方法③

保存先としてOneDriveのストレージが表示されます。

4. 任意の保存先を選択


ローカル→クラウド移動方法④

OneDrive内の保存先を確認すると、該当ファイルが保存されています。

まとめ

ローカルにいったん保存したファイルをクラウド上へ退避させたい場合は上記内容を参考にしてみてください。

実際、iPhoneは容量がいっぱいになる可能性が高いので、なるべく常時クラウド上に格納する習慣づけをしておくのもよいですね。

次回以降は、ファイルのプロパティを確認する方法について解説していく予定です。


Microsoft Excel

Microsoft Excel (無料)
(2014.12.19時点)
posted with ポチレバ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう