【Excel×Googleマップ】Excelワークシートから複数データを一括でGoogleマップ上に目印を立てる(表示する)方法

本日iPhoneアプリのグノシーで情報収集中に下記サイトを見ていて、ExcelのデータからGoogleマップ上に複数のデータから「マイマップ」を作成することができると知りました。

話題のニュースを3分でまとめ読み。グノシー 〜今日のニュースや話題のニュースが無料で読める〜 4.0.0(無料)App
カテゴリ: ニュース, 仕事効率化
販売元: Gunosy Inc. – Gunosy Inc.(サイズ: 16.3 MB)
全てのバージョンの評価: (4,539件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応

新Googleマップの「マイマップ」で地図作成&スマホで表示する方法|Mac

Twitterで宣言通りさっそく活用してみました!

では、早速ExcelワークシートからGoogleマップ上に目印を一括で立てる(表示する)方法について解説していきます(・∀・)

ちなみにGoogleのヘルプの説明文は以下の通りです。

データをインポートする – Google Maps Engine ヘルプはてなブックマーク _%%TITLE

事前準備

Googleマップ:https://www.google.co.jp/maps/

まず、Googleマップに取り込むデータを用意しておきましょう。

最低限必要なのは、

  1. 地図の場所を表示するための情報(住所・緯度/経度など)
  2. 目印のラベルとする情報(場所名や店舗名など)

の2つです。

私は今回は大好きなラーメン二郎の店舗情報をマイマップにするべく、以下のようにExcel上にデータ一覧を作成しました。

GoogleマップにExcelデータをインポートする方法⑯

必ず先述の2つの必須データを2列分は最低限用意しましょう。

今回の例でいうと、B列が先述の2.の情報、C列が先述の1.の情報となります。

Excelワークシートの1行目は必ずフィールド(項目)名を入力しておきましょう。

ちなみに今回のデータの根拠は下記サイトを参考にさせていただきました(・∀・)

ラーメン二郎 全店舗住所、最寄り駅、営業時間、定休日早見表Moral Manners Heat RESISTANCE

2009年4月の記事でしたので、店舗情報は一部データ不足がありますが、あくまでもマイマップの作成方法としてのサンプルですのでご了承くださいませ。

GoogleマップでExcelワークシートをインポートしてマイマップを作成する方法

GoogleマップにExcelデータをインポートする方法①

1. 検索ボックスにカーソルを合わせると表示される「マイマップ」をクリック

GoogleマップにExcelデータをインポートする方法②

2. 「作成」をクリック

GoogleマップにExcelデータをインポートする方法③

3. 「インポート」をクリック

GoogleマップにExcelデータをインポートする方法④

4. インポートしたい対象のExcelワークシート(.xlsx)を対象範囲へドラッグor「パソコンからファイルを選択」で指定

GoogleマップにExcelデータをインポートする方法⑤

5. 住所など地図上に表示するための情報の列を選択
6. 「続行」をクリック

5.の手順では【事前準備】で解説していた1.の情報となる列のことを指しています。

GoogleマップにExcelデータをインポートする方法⑥

7. 目印のタイトルとするための情報の列を選択
8. 「終了」をクリック

7.の手順では【事前準備】で解説していた2.の情報となる列のことを指しています。

GoogleマップにExcelデータをインポートする方法⑦

ここまででExcelのデータが無事Googleマップに取り込まれました!

地図上でも目印が確認できますね(・∀・)

取り込まれたデータ(目印)を見やすくする方法

取り込まれた直後の目印は正直見にくいため、お好みで見やすいように設定する必要があります。

GoogleマップにExcelデータをインポートする方法⑧

1. 「スタイル」をクリック
2. 「均一スタイル」の右の▲▼の箇所をクリック

GoogleマップにExcelデータをインポートする方法⑨

3. 「色と文字の配列」を選択

これでデータの一覧がマップの左側に一覧が出て、また各目印の色もばらばらになってどのデータがどの目印を意味しているかがわかりやすくなりました。

取り込んだデータをGoogleマップ上で編集する方法

取り込んだデータを編集したい場合は次の手順で編集することが可能です。

既存データの編集

GoogleマップにExcelデータをインポートする方法⑩

1. 「データ」をクリック

GoogleマップにExcelデータをインポートする方法⑪

2. 修正したい箇所をクリック×2
3. 任意に修正

新規データの追加

GoogleマップにExcelデータをインポートする方法⑫

1. 表のデータの中でマウス右クリック
2. 「一番下に行を追加」をクリック

あとは既存データと同様に入力・編集が可能になります。

マイマップのタイトル・説明文の編集方法

マイマップにタイトルや説明分を追加・編集したい場合は以下の手順となります。

GoogleマップにExcelデータをインポートする方法⑬

1. 「無題の地図」という箇所をクリック

GoogleマップにExcelデータをインポートする方法⑭

2. 地図のタイトルと説明文を任意の内容を入力・編集
3. 「保存」をクリック

GoogleマップにExcelデータをインポートする方法⑮

先ほど「無題の地図」と表示されていた箇所に入力した通りのタイトルと説明文が表示されました!

まとめ

Excelに抜け漏れなくデータさえ用意しておけば、簡単に自分だけの地図を作成できるとは便利な世の中になりましたね!

自分のお気に入りのお店や家族・親戚の住所などもマイマップに登録しておくと、便利ですし、眺めているだけでも楽しいですね。

自分の過去住んでいた場所を地図上に表示するのも楽しそうですしね(・∀・)

ではぜひ皆さんも試してみてくださいね♪

ちなみに今回のサンプルで用意した「ラーメン二郎店舗情報」のExcelファイルを下記からダウンロード可能にしておきますので、参考情報としてご自由にどうぞ。

ラーメン二郎店舗情報
※上記ファイルのダウンロードには無料メルマガに登録いただく必要があります。
(上記リンクから登録フォームへ遷移します)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

無料メルマガはじめました!(特典あり)

メールアドレスを登録すればブログではお伝えできない情報を無料で受信できます。
今なら特典として、サンプルファイルを無料でプレゼント中!
もっとエクセルをスキルアップしたい方は、ぜひご登録くださいm(__)m

ご案内

おすすめ記事