ファイルのリンクをコピーする方法

先日iOSアプリ「Microsoft Excel」のファイルのリンクを電子メールに記載する方法について解説しました。

【iPhone/iPadアプリ】「Microsoft Excel」ファイルのリンクを電子メールに記載する方法 | Excelを制する者は人生を制す ~No Excel No Life~

今回はファイルのリンクをコピーする方法について解説していきます。

操作手順

電子メール添付方法①

  1. 対象ファイルを開く
  2. 「・・・」をタップ

ここまでは電子メールを添付する方法といっしょです。


ファイルのリンクをコピー①

「その他」画面が表示されます。

3. 「リンクのコピー」をタップ

3.は対象ファイルがOneDriveに格納されていないと非活性となります。


ファイルのリンクをコピー②

「リンクのコピー」画面が表示されます。

4. 任意で選択

4.ではメール送信相手が対象ファイルを参照だけ許可するならば「表示のみ」、編集まで許可するならば「表示と編集」を選択しましょう。


ファイルのリンクをコピー③

ここまででクリップボードにリンクがコピーされた状態になります。

今回は参考にワークシートの任意のセルにペーストしてみました。

結果、リンク先のURLが問題なくペーストすることができました。

まとめ

ファイルのリンク先をコピーして別ファイルにペーストするなど、覚えておくと便利ですね。

前回ご紹介したメールにリンクを記載する方法とセットで覚えるとよいでしょう。

次回は、ファイルの保存方法について解説する予定です。


Microsoft Excel

Microsoft Excel (無料)
(2014.12.11時点)
posted with ポチレバ
The following two tabs change content below.

森田貢士

会社員×エクセル専門家のパラレルワーカー。運営ブログは「Excelを制する者は人生を制す」「パラレルキャリアで生きていく。」など。著書は「すごい! 関数(秀和システム)」の他、エクセル本2冊をKindle出版(KDP)。現在は講師業やコンサル業などの独自サービスを絶賛チャレンジ中。 趣味は娘を愛でること、読書(主にビジネス書・漫画)、ラーメン食べ歩き。

無料メルマガはじめました!(特典あり)

メールアドレスを登録すればブログではお伝えできない情報を無料で受信できます。
今なら特典として、サンプルファイルを無料でプレゼント中!
もっとエクセルをスキルアップしたい方は、ぜひご登録くださいm(__)m

Sponsored link