ワークシート上の表やグラフを白黒印刷する方法

プリントアウト前提の表やグラフの場合で使用している色の種類が多い場合、色の濃淡をわかりやすくしないと比較しにくいというリスクがあります。

そのリスクを回避するひとつの手段としてExcel上で白黒印刷の設定をしておくことが挙げられます。

今回はワークシート上の表やグラフを白黒印刷する方法について解説していきます。

操作方法

白黒印刷①

  1. 「ページレイアウト」タブをクリック
  2. 「ページ設定」ダイアログ起動ボタンをクリック

白黒印刷②

3. 「白黒印刷」にチェック
4. 「OK」をクリック


白黒印刷③

印刷プレビュー画面では白黒になってますね!

まとめ

上記の白黒印刷設定のメリットは、以下の2点です。

  • プリンターのモノクロ印刷設定よりも色の濃淡がはっきりする
  • ワークシート上に白黒印刷設定が記録されるため複数回印刷する場合に都度設定の手間がかからない

定期的にExcelワークシートの資料をプリントアウトする機会がある方は覚えておくと効果的ですよ(*^^*)

The following two tabs change content below.

森田貢士

会社員×エクセル専門家のパラレルワーカー。運営ブログは「Excelを制する者は人生を制す」「パラレルキャリアで生きていく。」など。著書は「すごい! 関数(秀和システム)」の他、エクセル本2冊をKindle出版(KDP)。現在は講師業やコンサル業などの独自サービスを絶賛チャレンジ中。 趣味は娘を愛でること、読書(主にビジネス書・漫画)、ラーメン食べ歩き。

無料メルマガはじめました!(特典あり)

メールアドレスを登録すればブログではお伝えできない情報を無料で受信できます。
今なら特典として、サンプルファイルを無料でプレゼント中!
もっとエクセルをスキルアップしたい方は、ぜひご登録くださいm(__)m

Sponsored link