【iPhone/iPadアプリ】「Microsoft Excel」見出しの表示・非表示の設定方法

見出しの表示・非表示の設定方法

先日iOSアプリ「Microsoft Excel」の目盛線の表示・非表示の設定方法について解説しました。

【iPhone/iPadアプリ】「Microsoft Excel」目盛線の表示・非表示の設定方法 | Excelを制する者は人生を制す ~No Excel No Life~

今回は見出しの表示・非表示の設定方法について解説していきます。

操作手順

数式バー表示非表示①

  1. 任意のワークシートを表示
  2. 「A」をタップ

数式バー表示非表示②

「ホーム」タブ内のメニューが表示されます。

3. 「ホーム」をタップ

サンプルのイメージは「ホーム」タブですが、直近で開いているタブのメニューが表示されます。


数式バー表示非表示③

4. 「表示」タブをタップ


見出し表示非表示①

「表示」タブ内のメニューが表示されます。

5. 「見出し」をタップ

デフォルトはON(緑色)になっているため、見出しが表示されています。
一度タップするたびにON(表示)・OFF(非表示)が切り替わります。


見出し表示非表示②

一度タップすることで見出しを非表示にすることができました!

もう一度タップすると表示に戻ります。

まとめ

「見出し」とは行の数字や列のアルファベットの見出しのことです。

ちなみにPC版と同じメニュー名です。

できあがった表や図の内容だけををきれいに見せたいのであれば、見出しを非表示にしておくと視覚的なノイズが減るのでおすすめです。

逆にデータ量が多めな表などであれば、見出しがあった方がわかりやすい場合がありますのでワークシート内の内容に応じて使い分けましょう。

次回はシート見出しの表示・非表示の設定方法について解説する予定です。


Microsoft Excel

Microsoft Excel (無料)
(2014.12.19時点)
posted with ポチレバ