iOSアプリ「Microsoft Excel」とPC版の相違点(開発タブ)

iOSアプリ「Microsoft Excel」について各種操作方法を解説してきました。

ここでいったん本アプリとPC版との相違点についてまとめていきたいと思います。

ただ、PC版はかなり機能が多いため、リボンのタブのレベルで1記事ずつまとめていきます。

PC版は最新のExcel2013のメニュー表記となります。

今回はiOSアプリ「Microsoft Excel」とPC版の相違点(開発タブ)について解説していきます。

リボン「開発」タブ

PC版のタブ配下のグループ単位で配置されたメニューに対して、本アプリが対応しているかを○×評価しています。

コード

メニュー iOSアプリ対応
Visual Basic ×
マクロの表示 ×
マクロの記録 ×
相対参照で記録 ×
マクロのセキュリティ ×
対応機能の関連ページ

なし

アドイン

メニュー iOSアプリ対応
アドイン ×
COMアドイン ×
対応機能の関連ページ

なし

コントロール

メニュー iOSアプリ対応
コントロールの挿入 ×
デザインモード ×
コントロールのプロパティ ×
コードの表示 ×
ダイアログボックスの実行 ×
対応機能の関連ページ

なし

XML

メニュー iOSアプリ対応
ソース ×
対応付けのプロパティ ×
拡張パック ×
XMLデータの更新 ×
XMLデータのインポート ×
XMLデータのエクスポート ×
対応機能の関連ページ

なし

変更

メニュー iOSアプリ対応
ドキュメントパネル ×
対応機能の関連ページ

なし

まとめ

開発タブのメニューは本アプリは一切対応してません!

マクロやVBA関係についてはあくまでもPC版のみですね(´・ω・`)

次回はiOSアプリ「Microsoft Excel」とPC版の相違点(テーブルツール)について解説する予定です。


Microsoft Excel

Microsoft Excel (無料)
(2014.12.19時点)
posted with ポチレバ

The following two tabs change content below.

森田貢士

会社員×エクセル専門家のパラレルワーカー。運営ブログは「Excelを制する者は人生を制す」「パラレルキャリアで生きていく。」など。著書は「すごい! 関数(秀和システム)」の他、エクセル本2冊をKindle出版(KDP)。現在は講師業やコンサル業などの独自サービスを絶賛チャレンジ中。 趣味は娘を愛でること、読書(主にビジネス書・漫画)、ラーメン食べ歩き。

無料メルマガはじめました!(特典あり)

メールアドレスを登録すればブログではお伝えできない情報を無料で受信できます。
今なら特典として、サンプルファイルを無料でプレゼント中!
もっとエクセルをスキルアップしたい方は、ぜひご登録くださいm(__)m

Sponsored link