こんなお悩みありませんか?

  • 事務処理に時間がかかって残業時間がかさんでしまう・・・。
  • ルーチンワークの事務処理に時間を割かれていて時間的・精神的に余裕がない。。
  • 事務処理をサクッと終わらせて、成果に直結する仕事に集中したい!
  • 仕事をテキパキ終わらせて関係者に評価されたい!
  • 本業をサクッと終わらせて、副業/複業やスキルアップの時間をつくりたい!

もし、一つでも思い当たるなら、実務直結のExcelスキルをマスターすることで解決できます!

このサービスでは、以下のような結果を得ることをお約束します。

  1. 自分の実務に直結するExcelスキルがわかる
  2. 自分の実務に直結するExcelスキルをマスターできる
  3. マスターしたExcelスキルを実務に活用することで事務処理時間を短縮できる

実際にサービスを受けた方は、次のような結果を出されています。

「VLOOKUP関数やピボットテーブルの活用方法を教えてもらい、1時間かけていた報告書の作成が今は10分前後で終わるようになりました!」
「部のメンバーに知識を共有できるようになりました!」

もともと本業でPCで作業することに慣れていない状態でしたが、このサービスで以下の2つの目標を達成することができました!

①オウンドメディアサービスで投稿するためのPOPが作成できるようになること
②今まで手書きだった取引先様連絡先の一覧表を作成できるようになること

森田森田

現在、Excelスキルを活用し切れていない方は、事務処理時間を半分以下にすることも夢ではありません!

なお、本ページ下部にある「本サービスの受講生の声」もご参照くださいね!

事務処理時間を短縮することで得られるメリットはたくさん!

Excelスキルを事務処理に生かすことができれば、作業時間を短縮できます。

そうすると、今までに比べると「空き時間」ができますよね。

実は、この「空き時間」が非常に重要です。

なぜなら、あなたに「この空き時間をどう使うか」という選択肢が生まれるからですね。

この選択肢は、大別すると以下の2つです。

  1. 仕事の時間を減らす
  2. 仕事の時間の使い方を変える

【選択肢1】仕事の時間を減らす

つまり、残業時間が減るということですね。

早く帰れれば、プライベートも充実できますし、仕事の負荷も減るので健康も維持しやすいです。

さらに、可処分時間が増えるので、スキルアップや副業/複業の時間に充てることも可能ですね。

森田森田

100年時代を謳歌するうえでも、「自分の時間をどう使うか」は非常に重要ですね!

【選択肢2】仕事の時間の使い方を変える

手を動かす時間が減るわけですから、仕事の成果に直結する他の仕事に時間を充てることも有効です。

たとえば、中長期的な戦略を練ったり、今までの仕事を体系化・仕組み化するなどですね。

そうすると、仕事の成果が出やすくなりますし、顧客や上司などの関係者から評価される確率も上がるわけです。

森田森田

私も本業でVLOOKUP関数に感激したことがきっかけでExcelにハマり、いろいろな機能や関数を覚えることで事務処理を効率化することができました。

そして、効率化で浮いた分、分析や計画、関係者とのコミュニケーションなどに時間を割けるようになって、仕事の成果も出しやすくなりました!

今では本業で管理職を任されるなど、周囲から評価してもらえる機会も増えましたね。

どうやって、自分の実務に直結するExcelスキルをマスターするのでしょうか?

本サービスでは、どのようにしてあなたの実務に直結するExcelスキルを特定し、マスターしてもらうのか、順を追って説明していきましょう。

あなたの実務を学習教材にピンポイントで効果的なレクチャーを行います!

もし、あなた一人で実務に直結するスキルを学ぼうとした場合、一般的な方法として以下が挙げられます。

  • ネット
  • 通信教育
  • 動画

ただ、当然これらの学習で用いられる学習教材は不特定多数に共通するような一般的なものであり、あなたの実務にマッチした内容とは限りませんね。

よって、学んだ内容を自分の実務にどう生かせば良いか、学んだ内容と自分の実務で関係するものをあなた自身でひも付けする必要があります。

しかし、このひも付けが苦手で、実務でExcelスキルを活用する前に挫折してしまう人が案外多いものです。

では、どうしたら良いでしょうか。

それは、「自分の実務を学習教材にして学ぶ」ことが一番の近道ですね。

よって、本サービスでは、あなたの実務を学習教材にさせていただくことで、短時間であなたの実務に直結するExcelスキルに焦点を絞ったレクチャーを実現していきます。

森田森田

もちろん、機密情報などの類はいただきませんのでご安心ください。

オンラインで画面共有することで職場のOJTさながらのレクチャーを行います!

Excelに限らず、実務を覚える際はどのようにしていますか?

たいてい、実務を覚える際は、すでにその実務に精通している職場の先輩から教えてもらうはずです。

いわば、OJT(On-The-Job Training)ですね。

一般的なOJTの流れは以下のステップとなります。(もちろん、職場によって異なります)

  1. 先輩から仕事の背景・目的を教えてもらう
  2. 先輩に仕事のやり方を教えてもらう&先輩のお手本を見せてもらう
  3. 先輩の前で教えてもらった通りに仕事をやってみせる
  4. 違う点があればフィードバックをもらい、軌道修正する

あとは、ステップ3~4を繰り返すことで、該当の実務については先輩がいなくとも問題ないレベルで対応できるようになるわけです。

このOJTの学習効果がわかりやすいのは、ラーニングピラミッドという概念です。

詳細は以下の図をご覧ください。

これを見ると、OJTのステップ2は上記の「実演を見る」に該当しますので、学習定着度30%ですね。

また、ステップ3は「実践による経験、練習」に該当しますので、学習定着度75%に該当しますので、非常に効果的だといえますね。

一方、先に挙げた一般的な学習方法となるネットや本などは「資料や書籍を読む」に該当しますので、学習定着度10%になり、相対的に効果が低いといえますね。

本サービスはオンラインですが、ZOOMというオンライン会議ツールを活用することで、PCで画面共有を行い、対面さながらのOJT形式を実現します。

よって、お互いに同じExcelファイル(あなたの実務が学習教材)を確認しながらのレクチャーが可能になりますよ!

実務を学習教材にし、OJT形式でレクチャーすることで実務直結のExcelスキルをマスターできます!

ここまでの話をまとめると、本サービスは、あなたの実務を学習教材にし、OJT形式で個別指導していきます。

そうすることで、あなたの実務に直結するExcelスキルをマスターでき、あなたの事務処理時間の短縮が実現できるわけですね。

ぜひ、この機会に本サービスを活用して、あなたの事務処理時間の短縮に取り組みませんか?

Excel専門家の森田が教えます!

こんにちは、森田貢士です!

本サービスは私、森田があなたにExcelをお教えします。

私は、現在会社員をしながら、Excel専門家として以下のような活動をしています。

  • 年間200万PV超のExcel特化ブログ運営
  • 商業出版含むExcel本3冊出版
  • Excelの無料週刊メルマガ発行(読者1,600名以上)
  • 東京理科大学オープンカレッジで社会人向けにExcel講座開催(2018年10~12月)

そんな私もExcelに本格的に触れたのは、社会人になってからです。

正直、社会人1年目は、簡単な表づくりや文章を入力するだけでも悪戦苦闘していました(笑)

そんな私も、周囲の職場の上司・先輩・同僚のサポートのおかげで、少しずつExcelを使いこなせるようになってきました。

そして、Excelにハマったターニングポイントは、社会人2年目になってから出会ったVLOOKUP関数です。

社員の個人成績をカルテにする際、VLOOKUP関数を活用し、さまざまなデータ群から社員番号のみ切り替えるだけで、参照するデータを自動で切り替えることができた際、「Excelめっちゃ便利!!」と衝撃を受けたんですよね(笑)

それ以降は、仕事で生じる課題に合わせて、関数やグラフ、マクロを組んで課題を解決していくことはパズルゲームのような感覚で楽しい一時です。

そして、職場でExcelの質問を同僚から受けたりする機会が増えていく中で、「Excelで困っている人は案外多い」という事実に気づき、1人でも多くの人の力になるためにExcelブログを開設するに至りました。

しかし、ブログや本は不特定多数の人向けに書かざるを得ないため、一般的なテクニックや考え方の紹介に留まってしまうことが難点です。

なぜなら、「ブログや本を読んでも実務にどう活かせば良いかがわからない!」という人が一定数いるからです。

そんな人の力になるため、本サービスを提供することに決めました。

ぜひ、私といっしょにExcelスキルを上げ、事務処理時間の短縮に取り組んでみませんか?

著書

本サービスの流れ

サービス申込み

申込みを頂き次第、私から「事前ヒアリングシート」を送付します。

この事前ヒアリングシートは、あなたが本サービスを通して実現したい目標やあなたの現状のスキルや業務内容などを把握するためのものになります。

こちらを提出頂き次第、初回セッションをいつ実施するかを設定させて頂きます。

初回セッション

ご入力頂いた事前ヒアリングシートの内容をもとに、3ヶ月後の目標と今後のスケジュールについて双方で合意するために、オンライン会議ツールZOOMでのセッション(ビデオ電話)を行います。(約60分程度)

この初回セッションにて1ヶ月目の月一セッションで必要なサンプルデータ(あなたの実務を教材とするためのデータ)の内容も併せて合意します。

このデータは、あなたにご準備頂く必要がありますので、あらかじめご承知おきください。

1~3ヶ月目(月一セッション×3)

初回セッションで合意した内容をもとに、1~3ヶ月目にそれぞれ月一セッション(各回約60分程度)を行います。

ここでは、あなたにご準備頂いたサンプルデータを画面共有したうえで、必要なExcelスキルを私がレクチャーし、不明点や追加質問に対してもお答えします。

なお、あなたのマスターすべきExcelスキルに応じては、月一セッション後に宿題や課題を出す場合がありますが、チャットでの質問は無制限でサポートしますのでご安心ください。

本サービスの受講生の声

ささもとさんささもとさん

Excelでいつも作成している売上報告業務の簡略化をしたいなーと思っており、かつ講師がExcel本を出版し、ブログもわかりやすいなど信頼できる方だったために、このサービスに申込みました。

実際に、VLOOKUP関数やピボットテーブルの活用方法を教えてもらい、1時間かけていた報告書の作成が今は10分前後で終わるようになりました!
その10分もデータを引っ張ってくる時間がほとんどで、加工には全く時間かかっていません。

まだまだ意識して使わないと忘れがちですが、部のメンバーに知識を共有できるようになりました。
このサービスでは、実務に沿って必要な技術を教えてもらえるのが良いですね。

Excelが使いこなせると仕事の効率が圧倒的に変わります。
職場の先輩かのように優しくわかりやすく教えてくれるのでおすすめです!

ご職業:営業マン ご年齢:31歳

山田さん山田さん

私はホームセンター勤務ですが、売場担当者としてオウンドメディアサービスで商品やイベントのアピールをする必要性が出て来ました。

オウンドメディアサービスで投稿するならExcelやWordに強い方が良いです。
また、取引先様の連絡先など、今まで「手書き」で作成されていた一覧表も、PC作業でまとめて、更新・訂正が出来るように作り直したいと思っていました。

そんな矢先、森田さんのメルマガがきっかけで知ったこのサービスを申込みました。

もともと本業でPCで作業することに慣れていない状態でしたが、このサービスで以下の2つの目標を達成することができました!

①オウンドメディアサービスで投稿するためのPOPが作成できるようになること
②今まで手書きだった取引先様連絡先の一覧表を作成できるようになること

①は、Excelに限らず、WordやPowerPointも含めて作成方法を知ることができました。
また、写真以外にもPOPで活用できるフリー素材があることまで教えてもらい、POP作成に活用しています。
今では同僚からオリジナルPOPの作成を依頼されることも増えました!

②は、今まで手書きだったため、新しい取引先様が追加&訂正が必要になる度に手書きで加筆して見づらい状況だったのも改善されました。
今ではExcel・Wordのどちらでも一覧表を作成できるようになりました。

これは、どちらも森田さんに具体的なやり方を教えてもらった後に、期日を決めて森田さんへ成果物を実際に作成して報告する、という流れで取り組んだ結果です。

もともとパソコンに苦手意識があったので作業に向かう腰が重かったのですが、期日を決めることで、パソコンに向き合う時間が増えましたので、良い意味での強制力が働きました。

実際に作成出来たときの達成感は大きかったです!
また、作成して同僚に喜ばれると、また作成したい、より技術を上げていきたいと思うようになりました。

今では、PC・IT作業に興味を持ち始めたため、最近はプログラミングにも興味を示すようになりました。
パソコンに対する意識も「苦手」→「好き」に変化し、世界観が広がったことも嬉しいです。

自身のPC技術を高め、森田さんに成果を報告するのが今後の楽しみです。

ご職業:ホームセンター勤務 ご年齢:30代

「3ヶ月Excelオンライン個別レッスン」で、あなたの実務に直結するExcelスキルをマスターし、事務処理時間を短縮しよう!

本サービスの料金は、3ヶ月一式で【税込30,000円】です。

よって、1ヶ月1万円ですね。

仮に1ヶ月30日だとして、1日あたり333円です。

毎日牛丼1杯以下の値段で、あなたの実務に直結するExcelスキルをマスターでき、事務処理時間を短縮できるわけですね。

今なら、半額(50%OFF)でサービス提供します!!

本サービスは提供開始間もないため、「受講生の声」のご協力を頂くことを前提に、半額以下の【税込14,980円】でご提供します!!

半額前が1日あたり333円なので、約166円ですね。

毎日ペットボトルの飲み物1本分相当まで下がりましたので、相当お得です!

この半額提供は、「受講生の声」が10名分集まり次第終了にしますので、ぜひこの機会をご活用ください。

月1セッションの動画ファイルをプレゼントします!

月1セッションでレクチャーした内容や様子を繰り返し復習できるよう、動画ファイルをプレゼントさせて頂きます。

ぜひ、スキルアップにお役立てください。

さらに、森田の有料教材もプレゼントします!

本サービスを申し込んで頂いた方に、以下をプレゼントします。

  • 森田のKindle本2冊のPDFデータファイル(500円×2)
  • 森田の東京理科大学オープンカレッジのスライド資料・サンプルファイル(10,800円相当)

初回セッションにてプレゼントの希望有無を確認次第、データ提供いたします。

もちろん、安全の全額返金保証!

もし、あなたが3ヶ月経過しても、初回セッションで合意した目標を達成できなかった場合は、メールでご連絡ください。

ご連絡頂いてから1週間以内に、全額返金させて頂きます。

これは、本サービスに絶対の自身を持っているからこその満足保証です。

追伸

Excelスキルはビジネスマンの基礎スキルでありながら、仕事の生産性に直結する非常に重要なスキルです。

しかし、自分の実務に必要なExcelスキルを身に付けている人は案外少ないもの。

そして、Excelスキルをしっかりと実務に活用できるだけで、以下のような恩恵を得ることができます。

  • 業務効率が上がり、余計な残業をしなくて済む
  • 事務処理以外の重要な仕事に時間を割けるため、業務評価を得やすくなる

本サービスは、あなたの実務に必要なExcelスキルをはっきりさせ、3ヶ月の期間内にそのスキルをマスターしてもらうことを保証します。

なぜなら、Excel本の出版経験があり、複数業界のバックオフィスセンターの運営経験がある森田が、あなたの実務で必要なExcelスキルを特定し、まるで職場の先輩さながらに個別レッスンを行うからです。

しかも、今なら半額の税込14,980円での提供です。

つまり、3ヶ月を1日あたりに換算すると約166円、ペットボトルの飲み物1本分相当の値段で、この結果が手に入ると思ったらいかがでしょうか?

さらに、もし3ヶ月で成果が出なければ、全額返金も保証していますので、あなたには一切のリスクがありません。

ただし、「受講生の声」が10名分集まり次第、この半額提供は終了とさせて頂きます。

もし、実務直結のExcelスキルをマスターすることで得られるメリットを最短で享受したいなら、ぜひ本サービスを活用してください。

よくあるご質問

申込みの流れはどうなりますか?
このページにある申込みフォームから必須事項を入力のうえ、お申込みください。
支払い方法はどうなりますか?
PayPalという決済サービスを利用します。主に、クレジットカードや銀行口座での振込でお支払い頂くことになります。
本サービスを受講するにあたってPCは必要ですか?
PCは必要です。理由としては、各セッションで使用しますし、自宅でExcelの練習を行って頂くこともあるためです。

なお、Windows推奨ですが、Macでも結構です。
Excelのバージョンは問いませんが、無料のExcel OnlineやExcel Viewer、Office以外のスプレッドシートは本サービスのサポート対象外とさせて頂きます。

「自分の実務を教材に」ということですが、転職を控えており、現時点の実務がない場合は、どのようなサービス提供になりますか?
あなたの現時点のExcelスキルと転職後に必要だと思われるスキルをヒアリングのうえ、すでにある私のコンテンツをもとに講義を行う等、個別に提案させて頂きます。
オンラインのサービスを申し込んだことはありませんが、大丈夫ですか?
初回セッションで不安な点をすべてヒアリングさせて頂き、不安な点、不明点を解消させて頂きますのでご安心ください。
もし、不安を払拭できなかった場合は、全額返金のうえ、サービス提供終了とすることも可能です。
このサービスは3ヶ月が規定のようですが、もっと短時間で一気に学ぶことは可能ですか?
私の繁忙具合と他の受講生の方のスケジュールとの兼ね合いにもなりますが、初回セッションであなたの状況を把握のうえ、可能な範囲での最短のスケジュールをご提案させて頂きます。
なお、月一セッション数の3回を月一よりも短いスパンでの提供となるイメージです。
初回セッションや月一セッションで使用するオンライン会議ツールZOOMを使うための条件はありますか?
私からセッションの直前にURLを送付します。
そちらをクリックして頂ければ、ZOOMがあなたのPCへインストールされ、そのままビデオ通話が可能になります。

なお、ビデオ通話の内容を周囲に聞かれる可能性がある方は、イヤホンやヘッドセット等をご準備頂くことをおすすめします。

チャットで質問が可能とのことですが、チャットを行うツールは何になりますか?
基本的にはFacebookのMessengerを利用します。
もし、不都合がある場合は、個別相談のうえ連絡手段を決定させて頂きます。
途中でサービスをやめることはできますか?
可能です。ご希望の場合は、個別にご連絡ください。

ページの先頭へ