bis151026444181_tp_v

VBAエキスパート試験はベーシックもスタンダードも暗記が重要です。

Sponsored Link

VBAエキスパート試験は大別すると「定義や機能の理解」と「文法の理解」の2つ

VBAエキスパート試験の問題を分類分けすると、以下の2種類に分かれます。

  • 定義や機能の理解
  • 文法の理解

詳細を見ていきましょう。

定義や機能の理解

たとえば、模擬試験では以下のような問題ですね。

vba%e3%82%a8%e3%82%ad%e3%82%b9%e3%83%91%e3%83%bc%e3%83%88%e6%a8%a1%e6%93%ac%e8%a9%a6%e9%a8%93%e3%82%a4%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b8

このような「マクロの特徴」などの他に、VBA関数やプロパティ、メソッドなどの説明から該当のものを選択したり、逆に空欄に該当するVBA関数やプロパティ、メソッドなどを選択ないしは直接記述する、といった問題が出ます。

そう、ここは公式テキストの「暗記」ということになりますね。

実務でVBAを使っている方は経験から肌感覚で理解している部分もあるかと思いますが、問題の文章に慣れていないと、意外と分かりにくい部分もあるかもですので、公式テキストに立ち返って愚直に読み込んだ方が点数に直結しますよ。

文法の理解

たとえば、模擬試験では以下のような問題ですね。

vba%e3%82%a8%e3%82%ad%e3%82%b9%e3%83%91%e3%83%bc%e3%83%88%e6%a8%a1%e6%93%ac%e8%a9%a6%e9%a8%93%e3%82%a4%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b8%e2%91%a1

こちらは、実際にVBAのコードを読み込んでコードの内容に合致する説明文を選択する、あるいはコードの穴あきの部分に該当するコードを選択あるいは直接記述するなどといったものです。

実際にVBAのコードを読んで理解しなければならないため、より実務的なレベルの理解度が求められるんですね。

ここは、公式テキストを丸暗記では太刀打ちできないため、ちゃんと自分でコードを入力したり、実務で読み込んだりしないと、なかなか伸びにくいかもですね。
まあ、ベーシックレベルならそこまで苦労はしないかもですが。

まとめ

実際、「定義や機能の理解」の問題の方が多いため、公式テキストをちゃんと繰り返し読んで丸暗記すれば、かなり安定した点数をとれるようになると思います。

そうすれば、あとは実際にコードを書いたり読んだりする経験に比例して合格水準に問題なく到達できるはずですよ(*^-^*)

ちなみに、試験用に「暗記」するのは結局忘れる可能性が高いため、実務レベルでちゃんと学んだことを応用的に活用するようにしましょうね。
そうした方が、最終的には記憶に定着する可能性が高いですよ。

つまり、短期記憶→長期記憶に転化する仕組みを自分でつくっておくと効果的だということですね。
ご参考になれば幸いですm(__)m


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう