20160819_130203000_iOS

VBAエキスパート試験を独学で勉強したい方向けにおすすめな書籍をまとめてみました(*^-^*)

Sponsored Link

やっぱり最低限必須な公式テキスト!!!

少なくとも最低限買わないといけないのはVBAエキスパート公式テキストです。

VBAエキスパート公式テキスト Excel VBA ベーシック [模擬問題プログラム付き]

VBAエキスパート公式テキスト Excel VBA スタンダード

おすすめする理由

なんといっても「公式」ですからね。

これだけで終わるのも何なんで詳細は以下の通り。

  • なんといっても出題範囲に特化したテキスト構成
  • 全3回分の模擬試験あり
  • 模擬試験は各回本番同様に50分で本番試験用のソフトに近い操作性

つまり、

  • 試験範囲にポイントを絞って学習できる!
  • 本番さながらの操作感で試験のイメージをつくりやすい!

というメリットがあるのでおすすめできるのです。

改善を要望する部分としては、

  • 模擬試験が3種類しかないので回数を重ねると問題にマンネリしてくる
  • 本試験の方が模擬試験よりもレベルが高い問題が局所的に出る

という点ですね。

まあ、付属の模擬問題だけでも反復練習をちゃんとすれば確実に合格できるので、そこはひたすらこなすしかないです(;^_^A

もっと問題の種類がほしければ、公式模擬問題を購入すれば、さらに2種類分増えますよ。

私はスタンダードのみ購入しました。

対策教材|VBAエキスパート公式サイト

まったくのVBA初心者にはこの本がおすすめ!

ExcelVBAのプログラミングのツボとコツがゼッタイにわかる本

こちらは、2つのサンプルを実際に触りながら、VBAの概念をサンプルを作り上げる工程で必要な部分を都度説明する、というスタンスなので実際のVBAを構築していく過程を体験できるのが一番良いですね。

やっぱりイメージできないことはわからないので、触りながら「VBAってこんな感じなんだー」って思いながら勉強すると、公式テキストの概念などの吸収も早いですよ(*^-^*)

なお、すでにVBAを職場などで使えている人はあえて買う必要はないでしょう。

ちなみに、VBAエキスパート推薦図書ですし、内容的にはベーシックやスタンダードのどちらの内容にも触れてますよ。

もっと詳しいレビューを見たい方は下記記事をどうぞ。

【レビュー】「Excel VBAのプログラミングのツボとコツがゼッタイにわかる本 ―最初からそう教えてくれればいいのに!」はExcel VBA初心者の最初の一冊におすすめ! | Excelを制する者は人生を制す ~No Excel No Life~

例題30+演習問題70でしっかり学ぶ ExcelVBA標準テキスト

こちらは例題30+演習問題70の合計100のサンプルファイルに触れることができます!

結局VBAも量に勝る訓練はないので、初心者ほどたくさんのサンプルコードに触れておくと良いですね。

ちなみに、こちらもVBAエキスパート推薦図書ですが、内容的にはベーシック寄りです。

スタンダード受講者は改めて購入する必要はないですね。

もっと詳しいレビューを見たい方は下記記事をどうぞ。

【レビュー】「例題30+演習問題70でしっかり学ぶ ExcelVBA標準テキスト」はまさにVBAの100本ノック!覚えたい方はやっておくべし | Excelを制する者は人生を制す ~No Excel No Life~

VBAエキスパート試験の先を見据えている人はリファレンス系の書籍も併せて購入しておくとベター!

できる逆引き Excel VBAを極める勝ちワザ700 2016/2013/2010/2007対応

リファレンス系の書籍とは、いわば辞書ですね。

700ものテクニックが掲載されていますので、VBAエキスパート試験の範囲はもちろん、範囲外の上級テクニックもありますよ。

実務でさっそくVBAエキスパート試験の成果を試したり、一歩上行く範囲まで念のため準備しておきたい人は購入しておくと良いですね。

実際、ネットで都度調べるよりも著者が一緒な分、統一的なコード体系なので読み込めば読み込むほどわかりやすくなってきますし(*^-^*)

私も新たにコードを入力する際は、手元にこちらを置いて試行錯誤してます。

ちなみに、こちらもVBAエキスパート推薦図書ですし、ちゃんとサンプルファイルもダウンロードできますよ。

もっと詳しいレビューを見たい方は下記記事をどうぞ。

【レビュー】「できる逆引きExcel VBAを極める勝ちワザ700」はVBAを学習するすべての方のバイブル! | Excelを制する者は人生を制す ~No Excel No Life~

まとめ

最低限公式テキストは約3,000円と、一般的な書籍の中では高額な部類です。

なので、ご自身のVBAのレベル感や見据える目標・目的に応じて、「必要がある」と判断したのであれば、公式テキスト以外の書籍も購入を検討してみてはいかがでしょうか。

ただし、いずれも1冊2,000~3,000円程度の出費ですが、VBAを仕事に活用できるようになると、それだけで業務効率は確実にアップしますし、その分何らかの形で評価される機会も増えるはずです。

そう考えると、先行投資額は少額ですが、リターンは大きいので割の良い投資だといえますね(*^-^*)

ご参考になれば幸いですm(__)m


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう