-shared-img-thumb-YUKA150701598457_TP_V

実際に受講した私がExcelのVBAエキスパート試験の難易度についてまとめていきます。

Sponsored Link

出題範囲

Excelベーシック

内容は下記の公式サイトから参照しています。

Excel VBA ベーシック|VBAエキスパート公式サイト

1.マクロとVBAの概念
  1. マクロとは何か
  2. VBAとは何か
  3. VBAの特徴
  4. Visual Basic Editorの操作と画面
  5. ブックとマクロの関係
  6. セキュリティレベル
2.マクロ記録
  1. マクロ記録とは
  2. マクロ記録の限界
  3. マクロ記録の活用方法
  4. 記録のしかた
  5. 記録される場所
  6. 標準モジュール
  7. 個人用マクロブック
3.VBAの構文
  1. オブジェクト式
  2. ステートメント
  3. 関数
  4. 演算子
  5. モジュールとプロシージャ
4.変数と定数
  1. 変数の意味
  2. 変数の宣言
  3. 変数の代入と取得
  4. スコープ
  5. 定数の意味と使い方
5.セルの操作
  1. RangeとCells
  2. セルにデータを入力する
  3. セルのデータを取得する
  4. セルの書式設定
6.ステートメント
  1. If…End If
  2. For…Next
  3. With…End With
7.ブックの操作
  1. ブックを開く
  2. ブックを保存する
  3. ブックを閉じる
8.シートの操作
  1. シートを挿入する
  2. シートを削除する
  3. シートに関連する基本的な操作
9.デバッグの基礎
  1. デバッグとは
  2. 論理エラーと文法エラー
  3. イミディエイトウィンドウ
  4. ブレークポイント
  5. ステップ実行
10.マクロの実行
  1. Visual Basic Editorから実行する
  2. [マクロ]ダイアログボックス
  3. シート上にボタンを配置する
  4. メニュー/ツールバーに登録する
  5. クイックアクセスツールバーに登録する

Excelスタンダード

内容は下記の公式サイトから参照しています。

Excel VBA スタンダード|VBAエキスパート公式サイト

1.プロシージャ
  1. 引数の意味
  2. 引数の宣言
  3. 値渡しと参照渡し
2.イベント
  1. イベントとは
  2. ブックのイベント
  3. シートのイベント
3.ステートメント
  1. Select Case
  2. Do…Loop
  3. For…Eachほか
4.関数
  1. よく使う関数
5.エラーへの対処
  1. On Error Goto
  2. On Error Resume Next
  3. Errorオブジェクトほか
6.APIとOLEオートメーション
  1. OLEオートメーションの概念
  2. OLEオートメーションの使い方
  3. OLEオートメーションの注意点
  4. APIの概念
  5. APIの使い方
7.変数と配列
  1. 静的変数
  2. 動的配列
  3. オブジェクト変数
  4. ユーザー定義型
8.レジストリの操作
  1. レジストリの概念
  2. レジストリ操作の注意点
  3. レジストリに登録する
  4. レジストリを取得する
  5. レジストリを削除する
9.ファイルの操作
  1. テキストファイルの操作
  2. ファイルのコピーと移動
  3. フォルダの操作
10.ユーザーフォームとメニューの操作
  1. ユーザーフォームの操作
  2. コントロールの操作
  3. メニューとツールバーの操作

資格サイトの評価では「普通」~「やや易しい」のレベル

参照したのはこちらの「資格の王様」というサイト。

VBAエキスパート – 資格の王道

ちなみに上記の評価はAccess込みの評価だと思われます。
Excel単体なら「やや易しい」寄りの評価かもですね。

私が実感した難易度

ちなみに試験勉強前の私のスペックはプロフィールのページをご覧ください。

プロフィール | VBAエキスパート(Excel)を独学で合格を目指すブログ

Excelベーシック

ベーシックは本当に入門レベルといったところ。

勉強し始めてから感じた感想は、

  • 本当に基礎が中心だな~
  • デバッグって何気にちゃんと学ぶのは初めてかも、勉強になるわ(・∀・)
  • 模擬試験はわかっているようで意外と外れるもんだな(^_^;)
  • 2003の部分が本試験出たらどーしよ

など、今まで曖昧だった部分はあったものの総じて手応えを感じるレベルでした。

勉強自体はVBAエキスパート公式テキスト Excel VBA ベーシック [模擬問題プログラム付き]を使って勉強しました。

付属の模擬問題も初回から7割とれていて、2回目以降は9割後半だったので、終始安心感を持ちながら勉強できました。

結果、3週間ほどの勉強期間を持って、本試験は1000点満点中950点で合格することができました(・∀・)

【ExcelVBAベーシック】勉強期間21日間・勉強時間約13時間で無事合格しました! | VBAエキスパート(Excel)を独学で合格を目指すブログ

ちなみに私は模擬問題で不正解だった場合、公式テキストの該当ページに付箋を貼ってました。 
模擬問題の初見で外れたものは黄色、2回目以降に外れたものはオレンジの付箋を貼るルールです。

VBAベーシックテキスト

結果、黄色はそこそこ貼ることになりましたが、オレンジはあまり貼らずに済んだ感じでした。

Excelスタンダード

スタンダードはグッとレベルが上がりました。

勉強し始めてから感じた感想は、

  • こんなマニアックなとこやんの?
  • Wordとかの連携ってOLEって言うんだー
  • 関数はあんまり出ないのね
  • 模擬問題の記述は意外とケアレスミスが出るな(^_^;)まあ、いつもはVBEで候補のコード出るし暗記必要じゃん
  • レジストリとかテキストファイル操作とかの難しいところは基本的な問題ばかりだから暗記でOKなのはラッキー(・∀・)

など、今まで触れていない範囲もあったので、やや難しいかなーといった感じでした。

勉強自体はVBAエキスパート公式テキスト Excel VBA スタンダードを使って勉強しました。

付属の模擬問題に加えて、別売りの公式模擬問題も購入しましたが、初回は5割前後、3回目以降からよーやく9割後半に上がっていったので、ベーシックよりもやっぱりハードルは高かったですね。

結果、3週間ほどの勉強期間を持って、本試験は1000点満点中889点で合格することができました(・∀・)

【ExcelVBAスタンダード】勉強期間21日間・勉強時間約19時間で無事合格しました! | VBAエキスパート(Excel)を独学で合格を目指すブログ

ちなみにベーシックのときと同じルールで公式テキストに付箋を貼った感じは以下の通りです。

VBAスタンダードテキスト

付箋の数も増えましたが、オレンジの量も多かったです(>_<)

まとめ

VBAエキスパートは日常的にVBAを使っている方ならちゃんと勉強すればすれば合格できますね。

逆に普段VBAを使っていない方も、VBAエキスパートの試験が選択式の問題なので、公式テキストの模擬問題を何周もすれば間違いないなく合格できるかなと。

コツコツ型の方にはもってこいな試験だと思います。

個人的にはVBAエキスパート試験でデバッグをちゃんと学べたことが大きかったですね。

他の人の組んだコードの解読や、自分の記述したコードのテストをするときに捗ります(・∀・)

ご参考になれば幸いです。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう