aw9v9a3482_tp_v

VBAエキスパート試験を申し込んだ人は、リマインダーを設定しておくことがおすすめです♪

Sponsored Link

リマインダーの効果とは

まず、リマインダーの定義を確認しておきましょう。

1 《2が原義》インターネットを使って、あらかじめ設定した時刻に電子メールなどで予定を通知する機能やサービス。また、パスワードを忘れてしまった場合に、あらかじめ設定しておいた質問と答えによってパスワードの代わりに本人確認をする機能のこともいう。

2 思い出させてくれること。思い出させてくれるもの。思い出の品、記念品、形見など。

つまり、予め設定しておいた時刻に予定やタスクを通知してくれるサービスや機能のことですね。

おすすめは、いつも肌身離さず持ち歩いているスマホのリマインダーを設定しておくことです。
私はiPhoneユーザーですが、標準アプリでもリマインダーアプリがあるくらいなので、それでも良いですよ。

リマインダーを設定しておくべきこと

では、リマインダーでどんなことを設定しておくべきでしょうか。
少なくとも、次の2点を設定しておくと良いですよ。

  • 本試験当日-出発時刻
  • 本試験当日-出発準備の開始時刻

では、それぞれ詳細を解説していきましょう。

本試験当日-出発時刻

まずは、本試験当日の出発時刻を設定しておきましょう。
本試験の出発時刻は、以下の部分を考慮しておくべきです。

  • 試験会場の場所→試験会場の最寄り駅の移動時間
  • 試験会場の最寄り駅→自宅の移動時間

特に電車で移動する方は余裕を持った出発時刻を設定しておくと良いでしょう。

本試験当日-出発準備の開始時刻

出発時刻が決まった後は、そこから出発するまでに必要な準備とその時間を洗い出しておきましょう。

その上で、出発時刻を開始する時刻を設定しておくと、試験当日の朝にバタバタすることがなくなりますよ。

まとめ

リマインダー自体はすでに使いこなしている人は多いと思いますが、こういった試験に活用する際は、受験を申し込んだ直後に行なっておくと良いですよ。
参考:VBAエキスパート試験の勉強より先に優先すべきは「受験の申し込み」

あとで設定しておこうと思って、リマインダー設定自体を忘れてはまったく意味がないですからね(^_^;)
試験勉強を開始する前にこういった些細だけど重要な事項は脳内から追い出して外部記憶を活用すると、より勉強に集中できて効果的ですよ。

ご参考になれば幸いですm(_ _)m

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう