pak92_ryokousya20140208_tp_v

試験当日の持ち物準備は危険です。前日に準備を完了させておきましょう。

Sponsored Link

なぜ前日に準備するのか?

前日に準備すべき理由は以下の通りです。

  • 当日のタイムスケジュールを確実にするため
  • 当日の精神状態を安定させるため

では、順番に解説していきますね(・∀・)

当日のタイムスケジュールを確実にするため

先日リマインダーをかけておくべきと述べた際、試験当日の出発準備の開始時刻出発時刻などのタイムスケジュールは予め設定することがマストだと併せてお伝えしました。

「タイムスケジュールが崩れる=試験時間に遅刻」を意味しますので、想定外に持ち物準備に時間を要する可能性を考慮すると、前日に準備しておくのが無難なのです。

当日の精神状態を安定させるため

これが意外と馬鹿にならない理由です。

当日バタバタすると、精神的に集中力が削がれますし、重要な試験前の振返りができなくなってしまう可能性が高くなってしまいます。

これでは、「気持ちが落ち着いた頃に試験時間が残りわずか」というシャレにならない事態になってしまうかもですよね(^_^;)

以上を踏まえ、前日に準備しておきましょう!もちろん、前日に限らずもっと先に用意しても良いですよ。

用意すべき持ち物は?

肝心の試験当日の持参物は以下の4つです。

  1. 受験者ID・PW
  2. 受験票
  3. 写真付きの身分証明書
  4. 割引対象資格の証明書(割引制度対象者のみ)

詳細はVBAエキスパート公式サイトをご参照くださいね。

試験当日について|VBAエキスパート公式サイト

各項目で補足していきます。

1.受験者ID・PW

受験者ID・PWの参照方法がわからない方は、以下のページで詳細を確認しておきましょうね。

受験者ID登録・デジタル認定証| オデッセイ コミュニケーションズ

2.受験票

各試験会場によって受験票の発行がない場合があります。

私が試験を受けた場所では、申込完了メールを印刷したものを持参するようになっていました。

大概、この申込完了メールの本文中に当日の持参物について記載されているはずですので、そちらの指示に従いましょう。

もし、不明点があれば、該当の試験会場に連絡して確認しておくと良いです。

3.写真付きの身分証明書

有効期限内で顔写真付きの身分証明書を試験会場で提示する必要があります。

たとえば、以下のような書類ですね。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 個人番号カード
  • 社員証
  • 学生証

ちなみに、顔写真付きのものがない場合、健康保険証や年金手帳、本人名義のクレジットカードやキャッシュカードなどから2種類以上の持参が必要らしいです。

試験全般・試験対策に関するよくあるご質問|VBAエキスパート公式サイト

4.割引対象資格の証明書(割引制度対象者のみ)

IC3・MOS・VBAエキスパートの資格保有者は割引対象になりますので、必ずデジタル認定証のプリントアウト、もしくは合格認定証を持参しましょう。

私はMOSの合格認定証を持参しましたよ(・∀・)

まとめ

「備えあれば憂いなし」はまさにその通りです。

VBAエキスパート試験は受験料が高いので、チョンボが発生しないように当日の持ち物の準備も怠らないようにしておきましょう。

ご参考になれば幸いですm(_ _)m

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう