森田貢士_似顔絵

当ブログの中の人、森田貢士です。
ちなみに”もりたこうし”と読みます。

基本プロフィール

基本的なプロフィールは以下の通りです。

Twitterもやってます♪ フォローはご自由に。

管理ブログ

3S Life Style

▲プライベートブログです。仕事・健康・趣味・教養・財産・家庭の6つの柱に分けて気ままに更新してます。

Excelを制する者は人生を制す ~No Excel No Life~

▲Excelに関する考え方やテクニックなどについてまとめているブログです。

MOS Excel2010をわずか16日・30時間弱でスペシャリストとエキスパートの両方を独学合格した方法をさらすブログ

▲Excelのもっともメジャーな資格MOS(Microsoft Office Specialist)を独学で勉強・合格した際のノウハウをまとめたブログです。
対応バージョンはExcel2010で、2つの難易度(スペシャリストとエキスパート)の両方が対象です。

VBAエキスパートの受験目的

私がVBAエキスパートを受験する目的は、独学で学んできたExcel VBAをもう一度体系的に学び直し、VBAスキルを高めて仕事の効率化につなげていきたいからです。

VBAエキスパートは、MOSでお馴染みの株式会社オデッセイが主催しているので、信頼度が高いこともポイントでした。

試験概要|VBAエキスパート公式サイト

もちろん、今運営しているExcelサイトのコンテンツの質を高めていくということも裏の目的なのは内緒です(*゚∀゚*)

Excelを制する者は人生を制す ~No Excel No Life~

試験前のレベル

書籍やネットをみながらであればマクロをVBE経由で自作したり、出来合いのコードを改修することがVBAエキスパートの受験前からできてました。

参考までに仕事で自作したマクロの概要を以下に挙げていきます。

  • 指定のフォルダ内(サブフォルダ含む)のExcelファイルをワークシート内に自動でリスト化し、順次そのファイルを開き、ヘッダーに「社外秘」「関係者外秘」がないファイルの場合は「関係者外秘」を入力するマクロ
  • 個別のアンケートブックを自動で順次開き、集約用のブックへアンケートの回答結果を入力していくマクロ
  • Excelファイル内の10000以上のレコードがあるリストを上から順に50レコードずつ新規テキストファイルを順次任意のフォルダ内へ自動作成するマクロ
  • 外部へ定型的に送信が必要なメール内容をExcelのワークシート内に入力した内容をもとにOutlookの新規メールを自動作成するマクロ

などなど。

実際に実現したいことをマクロを作成して、都度わからないところを書籍やネットで調べてつくりあげていくスタイルです(・∀・)

なので、基本的なVBAのお作法や基本動作、各オブジェクトやプロパティ、メソッド、ステートメントの基本はまだまだ知らないこと多し、といったところが受験前のレベル感となります。

試験の結果

Excel VBAベーシック

受験日 2016年2月6日
点数 950点(1000点満点)
合否 合格

Excel VBAスタンダード

受験日 2016年2月28日
点数 889点(1000点満点)
合否 合格

今後の展望

大きく分けて以下の2点ですね。

やっぱりAccess(アクセス)も覚えたい!!

Excel VBAでもかなりの範囲の業務改善ができますが、やはり組織で仕事していく以上、データベースはAccess(アクセス)の方が適している場合はやっぱり多いと痛感しています(>_<) まずは、MOSでデータベースの基礎知識を学び、そのあとにVBAエキスパートでAccess(アクセス)でのVBAの活用方法を学んでいきたいですね! MOSとは|MOS公式サイト

Excelの統計機能をもっと使いこなす!!

MOS・VBAエキスパートと同様に株式会社オデッセイにて「ビジネス統計スペシャリスト」という新しめな資格ができました!

ビジネス統計スペシャリスト 公式サイト

Excelでヒストグラムや回帰分析などをもっともっと仕事に生かして分析力を高めていきたいので、この資格も取得したいです!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう