VBAエキスパートExcelスタンダード試験結果レポート

2月28日に受験したExcelスタンダードの試験ですが無事合格することができました!

Sponsored Link

試験結果

1. プロシージャ 50%
2. イベント 100%
3. ステートメント 100%
4. 関数 100%
5. エラーへの対処 100%
6. APIとOLEオートメーション 50%
7. 変数と配列 83%
8. レジストリの操作 100%
9. ファイルの操作 83%
10. ユーザーフォームとメニューの操作 83%

1000点満点中889点でした!!(最低合格点700点)

全40問なので4問くらい外れた感じですかね(^_^;)

25の倍数(=1000点÷40問)じゃないのは、おそらく1問中で2つ解答しなければならないところで誤回答があったんでしょう。

試験の所感

ベーシックと同様、本試験の方が難易度高かったです(^_^;)

正直手応え的に合格できるか最低合格ラインによっては微妙な感じだったので、合否判定ページへのロード中は心臓バクバクでした。。。(こんなん久しぶり)

出題された内容自体は機密情報なので具体的にはお伝えできませんが、ベーシックと絡めた応用問題や、公式テキストであんまり解説されてなかったり、模擬試験中にちょっと出てきた部分が出題されたりと、難問が数問ありました。。。

ただ、出題の大半は公式テキスト・模擬試験に触れてあるようなものが中心なのもベーシック同様。

最低合格ラインは試験によって650~800点と変動しますが、裏を返せば2割(約8問)は落としても良いわけですから、公式テキスト・模擬試験の反復練習をしておけば、まず合格できると思います。

ご参考になれば幸いです(・∀・)

試験に備えて勉強した期間・時間

  • 勉強通算日数:21日
  • 勉強通算時間:19時間07分

勉強内容は下記記事をご参照ください。

【ExcelVBAスタンダード】勉強記録1週目(2016年2月8日~2月14日) | VBAエキスパート(Excel)を独学で合格を目指すブログ

【ExcelVBAスタンダード】勉強記録2週目(2016年2月15日~2月21日) | VBAエキスパート(Excel)を独学で合格を目指すブログ

【ExcelVBAスタンダード】勉強記録3週目(2016年2月22日~2月28日) | VBAエキスパート(Excel)を独学で合格を目指すブログ

勉強方法の反省点

公式テキスト付属の模擬試験に加え、公式模擬問題を購入して計5種類の模擬試験をそれぞれ4周しましたが、量的には良かったかなと。

ただ、模擬試験で実際に解答していた部分は良いですが、解答文の中に出てきていたプロパティ・メソッド・関数は意外とスペルを覚えていなくて、本試験中に若干テンパりました。
公式テキストや模擬試験で怪しいなと思った箇所は自分でコードを書いて覚えておくのがベターです。

あと、地味にベーシックレベルの復習問題や、絡めてくる問題もあったので、ベーシックの復習も行なっておくと良いかも。

ちなみに当初予定していた「例題30+演習問題70でしっかり学ぶExcel VBA標準テキスト 2007/2010対応版」のサンプルファイルを用いた復習は全然できませんでした(^_^;)

この本は大部分はベーシック向けですが、プロパティやメソッド、関数の復習にはもってこいなのでやっておけば良かったと若干後悔しました。

【レビュー】「例題30+演習問題70でしっかり学ぶ ExcelVBA標準テキスト」はまさにVBAの100本ノック!覚えたい方はやっておくべし | Excelを制する者は人生を制す ~No Excel No Life~

当ブログの今後

ExcelのVBAエキスパートはベーシック・スタンダードの両方を無事合格できたため、VBAエキスパートの試験概要や勉強方法などを記事にして不定期でまとめていきます。

VBAエキスパートを受験したい方・受験される方のご参考になれれば幸いです(・∀・)


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう