2014年1月PV数など

当サイトは2013年11月4日から更新を開始していますが、早いものでもう3ヶ月となります。

Google Analyticsを利用してアクセスデータを蓄積しておりますが、一定数の記事が溜まってきたため、定期的にアクセス状況の振返りを行い、今後のコンテンツに生かしていければと思います。

それでは、今回は2014年1月のアクセス状況を以下の通りまとめました。

PVとユニークユーザー数

2014年1月レビュー①

まだまだ大手サイトと比較すると雀の涙ほどの数字ですが、個人的には3,000人以上の方に見ていただけたと考えるとすごいですね。恐縮するばかりです(>_<) なお、当サイトはExcel関連のコンテンツのため、土日祝日はアクセスが極端に落ちています。 ビジネスパーソンが仕事中に訪問頂くケースが多いのかな~など、アクセス状況から当サイトを閲覧頂くユーザーの方を想定するのもおもしろいですね♪

新規訪問者・リピーター比率

2014年1月レビュー②

新規訪問者の方の比率がほぼ9割です。どんどんリピーターとなっていただける方を増やすべく、良質な記事を更新していきたいと思います。

デバイス別比率

2014年1月レビュー③

Excelに関するサイトなので、当然ながらPCユーザーの比率が約9割なのも納得です。

チャネル別比率

2014年1月レビュー④

9割近くがネット検索で当サイトに訪問頂いています。

今後、「お気に入り」登録してもらえるサイトになるようにがんばりたいですね。

ページ別アクセストップ10

1位:Excelでガントチャートをつくる方法

Excelでガントチャートをつくる方法 | Excelを制する者は人生を制す ~No Excel No Life~

2位:Excel(エクセル)で見やすいフローチャートをつくる前にしておきたい5つの準備

Excel(エクセル)で見やすいフローチャートをつくる前にしておきたい5つの準備 | Excelを制する者は人生を制す ~No Excel No Life~

3位:あなたのExcelファイルを重くする4つの原因

あなたのExcelファイルを重くする4つの原因 | Excelを制する者は人生を制す ~No Excel No Life~

4位:Excel(エクセル)でフローチャートを作成する際の7つの作法

Excel(エクセル)でフローチャートを作成する際の7つの作法 | Excelを制する者は人生を制す ~No Excel No Life~

5位:Excel(エクセル)で見やすい表をつくる際のチェックポイント9点

Excel(エクセル)で見やすい表をつくる際のチェックポイント9点 | Excelを制する者は人生を制す ~No Excel No Life~

6位:VLOOKUP関数の「範囲」を可変にするテクニックその2【INDIRECT関数と組み合わせる】

VLOOKUP関数の「範囲」を可変にするテクニックその2【INDIRECT関数と組み合わせる】 | Excelを制する者は人生を制す ~No Excel No Life~

7位:VLOOKUP関数の可変性を持たせる組み合わせまとめ

VLOOKUP関数の可変性を持たせる組み合わせまとめ | Excelを制する者は人生を制す ~No Excel No Life~

8位:VLOOKUP関数の「範囲」を可変にするテクニックその1【OFFSET関数と組み合わせる】

VLOOKUP関数の「範囲」を可変にするテクニックその1【OFFSET関数と組み合わせる】 | Excelを制する者は人生を制す ~No Excel No Life~

9位:VLOOKUP関数で同一の検索値で複数のデータがある場合に任意のデータを検索する方法

VLOOKUP関数で同一の検索値で複数のデータがある場合に任意のデータを検索する方法 | Excelを制する者は人生を制す ~No Excel No Life~

10位:VLOOKUP関数の「列番号」を可変にするテクニックその2【MATCH関数と組み合わせる】

VLOOKUP関数の「列番号」を可変にするテクニックその2【MATCH関数と組み合わせる】 | Excelを制する者は人生を制す ~No Excel No Life~

まとめ

今のところ、当サイトのコンテンツはチャート系記事とVLOOKUP関数系の記事が人気ですね。

取り急ぎ自分含めて自分の周りで困っている部分を優先的にコンテンツ化した部分なので、アクセスが多いのも納得しました(・∀・)

とはいえ、まだまだコンテンツ化できていない部分が多いので、なるべく日々わかりやすい記事をこれからも更新していきたいと思います。

特にグラフや印刷機能、そしてVBA関係ですね。

皆さんも記事にしてほしいものがあれば、お気軽にコメントを頂ければと思います♪

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう