日経PC21 2014年4月号①

日経PC21の2014年4月号を購入しましたので、レビューしたいと思います(・∀・)

今月号はエクセル関連記事は初級者向けからマニアックなものまで幅広い印象です。

なお、付録で文庫本サイズの「Windows8.1らくらく操作辞典」(209ページ分)がついてくるので、かなりWindows8.1ユーザーあるいは購入予定の方にはお得だと思います(・∀・)

日経PC21 2014年4月号②

その他、Excel以外で参考になった部分は、

  • 【特集】Wi-Fi&LTEの新常識 見直し編
  • ビジネスで効く!パワーポイント

でした。
通信料金を減らす方法やパワポの効果的な使い方がツボでした♪

では、レビューしていきましょう。

エクセル関連目次

2014年4月号のExcel関連の目次は下記の通りです。

  • 【実例で学ぶ エクセル関数】「財務関数」でローンを計算、ラクラク返済シミュレーション
  • 【実例で学ぶ オフィス2010】複雑なレイアウトの申込書をエクセルで作る
  • 【エクセルのウンチク】設定画面の文字を大きくする裏技──ミスを根絶! 数式中のカンマもくっきり

では、各内容ごとに簡単に雑感を述べていきます。

【実例で学ぶ エクセル関数】「財務関数」でローンを計算、ラクラク返済シミュレーション

PMT関数やNPER関数などの財務関数の使い方について、住宅ローンの返済を例に解説されています。

正直ここはMOSエキスパートで勉強したときに使用したくらいで、私も使いこなせていない部分なので参考になりました。

ただ、住宅ローンの返済は各金融機関のサイトで計算できるツールが用意されていることが多いので、あくまでも自分で計算して理解したい人向けかなと思います。

ちなみに公式サイトでサンプルファイルがダウンロード可能です。(下記参照)

日経PC21 / 実例で学ぶ「エクセル関数」サンプルファイル

【実例で学ぶ オフィス2010】複雑なレイアウトの申込書をエクセルで作る

セルの結合や書式設定を活用して申込書などのレイアウトをExcelで作成する方法について解説されています。

この部分は、けっこう仕事の中で発生しますが、正直Wordの表機能を使って作成するよりも数段楽チンなのでおすすめですね(・∀・)

しかも、応用的に関数などでデータベースと連動するといった使い方もできるので、Excelでのレイアウト作成は個人的に第一候補です。

ちなみに公式サイトでサンプルファイルがダウンロード可能です。(下記参照)

日経PC21 / 実例で学ぶ「オフィス2010」サンプルファイル

【エクセルのウンチク】設定画面の文字を大きくする裏技──ミスを根絶! 数式中のカンマもくっきり

レジストリエディタを応用して設定画面の文字サイズを上げる方法について解説されています。

これは本当に裏技といった感じですね(^_^;)

文字サイズが読みにくいという方向けですね。

まとめ

今月号はバラエティに富んだ内容でした。

しかし、かなりWindows8.1搭載PCを見ることが増えてきたので、いい加減私もほしいですね。

がんばって購入を狙っていきたいと思います(・∀・)


もっとお得に購入したい方は定期購読がおすすめ!

購読期間は1年で料金は7,560円(1冊あたり630円)。
特別付録のある号が発行されても年間購読料金は変わらずです。
⇒特別付録のある号が年に3冊として、年間で540円お得になります!

▼ご興味のある方は下記画像をクリックしてください。
(Fujisan.co.jpのサイトへのリンクとなっています。)

【Fujisan.co.jp】日経PC21定期購読

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

無料メルマガはじめました!(特典あり)

メールアドレスを登録すればブログではお伝えできない情報を無料で受信できます。
今なら特典として、サンプルファイルを無料でプレゼント中!
もっとエクセルをスキルアップしたい方は、ぜひご登録くださいm(__)m

ご案内

おすすめ記事