エクセル即効ワザ99①

いつもお世話になっている日経PC21が手がけた書籍「イライラ解消!エクセル即効ワザ99」についてレビューしていきたいと思います(・∀・)

この書籍は2013/1/16にAmazonで購入しました!

購入した理由は、断片的に実戦形式で学習してきたExcelの知識を増やしていきたかったからです。

しかも、Amazonでも楽天でもかなりの好意的なレビューが多かったですし、値段もお手頃だったので即購入でした(・∀・)

Excel2013の出ている現在ではちょっと対応バージョンが古いのは否めませんが、どのバージョンでも対応できる基本と応用に力を入れているため、Excel初心者から中級者までタメになるテクニックがてんこ盛りの一冊です。

では、早速レビューしていきます(・∀・)

書籍基本情報

  • 著者:日経PC21
  • 文庫: 224ページ
  • 出版社: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2009/7/1
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 1.4 cm
  • 値段:700円

目次

第1章 入力1編 面倒な文字入力を手間なく済ます
第2章 入力2編 住所・氏名・日付を効率的に入力
第3章 操作編 データを選ぶ・直す・消すを一発で
第4章 分析編 表のデータを並べ替え、絞り込む
第5章 表示編 一目でわかる、見やすい表に整形
第6章 計算1編 面倒な計算や四捨五入を思い通りに
第7章 計算2編 順位付けやデータ集計を自在に
第8章 グラフ編 形状を思いのままに変更
第9章 印刷編 切れる・消えるミスを解消
エクセル関数の基本

参照元:Amazon商品ページ

メリット

  • 文庫サイズで持ち運びが容易!
  • ひとつの解説が2ページ見開きで文庫サイズでも内容が読みやすい!
  • 初心者から中級者レベルまで網羅するテクニックが満載!
  • 表作成・文章作成・データ分析・グラフ作成など幅広い範囲を網羅している

デメリット

  • 網羅している範囲が広いため断片的な知識・テクニックで体系的にエクセルを学びたい人には不向き。
  • 対応バージョンが古い。Excel2003向けの解説が主でExcel2007の解説図が小さめ。

個人的にためになった部分

  • 使用頻度の低いけど、覚えると入力効率が高まるショートカットキー
  • INDEX関数を用いて縦1列の表を縦3列にする方法
  • CHAR関数でセル内改行を指定する方法

などが新たな発見でした(・∀・)

本書経由で新しく使い始めた関数や機能も増えましたよ!!

当サイト関連記事

この書籍に関連する当サイトの記事のURLを今後掲載していく予定です(・∀・)

この本がおすすめな人

  • 通勤時にExcelを勉強したい方
  • 一通りExcelを触っていて部分的な知識を補強したい方
  • Excelテクニックを作業の合間にちょくちょく確認したい方
  • 万遍なく(薄く広く)Excelの知識を網羅しておきたい方
  • 隙間時間にちょっとずつExcelの学習がしたい方

上記のような方にこの本はおすすめです♪

まとめ

本書に対して次のルールで付箋を貼ってみました。

  • 赤:はじめて知った機能
  • 黄:知っていたが詳しくは知らない機能
  • 青:よくまとまっている参考情報

実際の写真はこんな感じです↓

エクセル即効ワザ99②

写真の通り、ほぼほぼ既知のテクニックが多かったため青の付箋が多かったです。

自分の作業経験で何となく理解していた部分を補強することができました♪

しかし、ちょいちょい黄色の付箋が多い通り、知っているけど日常的に使いこなせていないテクニックもあり、ちょっとずつ日頃の作業に取り入れていきたいものがけっこうありました(・∀・)

まだまだ精進していかないとですね(>_<) なんだかんだで書籍と実際のエクセルをにらめっこしながら作業することが一番双方の理解度が増すことにつながりますので、これからもちょいちょい本書を見返して自分の血肉へ変えていきたいと思います!


最新バージョンの対応版はこちら↓

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう