iPad版Officeがついにリリースするも海外のみ・・・。代わりにiPhone版Office「Office Mobile」の日本語版がリリース!

iPadユーザーにとっては念願のアプリの方も多いでしょう。

iPad版Office公式アプリが2014/3/27についにリリースされました!!

まあ、海外版のみで日本版はまだリリース日は未定ですが・・・。

しかし、代わりにこちらも海外で先行していたiPhone版アプリ「Office Mobile」が日本のApp Storeで公開されました!!

Microsoft Office Mobile 1.1(無料)App
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
販売元: Microsoft Corporation – Microsoft Corporation(サイズ: 49.2 MB)
全てのバージョンの評価: (55件の評価)

各種サイトでご紹介されていたのでシェアしていきたいと思います。

iPad版Officeに関する記事抜粋

「Microsoft Office for iPad」登場──「Office 365」なしでも閲覧は可能 – ITmedia ニュース

 iPad版OfficeでOffice文書を作成・編集するにはMicrosoftのクラウドオフィススイート「Office 365」のサブスクリプションが必要だが、閲覧のみであればMicrosoftアカウントでログインするだけで可能だ。これは昨年公開したiPhone版(Office Mobile for Office 365 subscribers)との大きな違いだ。

iPad版公開に合わせ、iPhone版とAndroid版の「Office Mobile for Office 365 subscribers」が「Office Mobile」に変わり、Office 365のサブスクリプションなしで閲覧だけでなく編集も可能になった。これらは日本からもダウンロードできる。

参照元:「Microsoft Office for iPad」登場──「Office 365」なしでも閲覧は可能 – ITmedia ニュースはてなブックマーク _%%TITLE

作成・編集するためには「Office365」の加入が必要になるとは・・・。
アプリ自体が無料でも継続して使用することを想定していた方はランニングコストがかかることを覚悟しなくてはですね。


iPad版Officeヒット中:米国チャートでWordが1位、Excelが3位、PowerPointが4位を占める | TechCrunch Japan

Microsoftが作った、そしてみんながやってきた。iPad版Officeの初日は絶好調だ。iPad版Wordは、このデバイスの米国で最も人気のあるアプリに、公開後わずか5時間で上りつめた。

公開されたばかりの新アプリ、Word、Excel、PowerPointのデータは、生まれて間もないため十分ではないが、視界は良好だ。例えばPowerPointは米国で人気第4位、Excelは第3位を占めている。

参照元:iPad版Officeヒット中:米国チャートでWordが1位、Excelが3位、PowerPointが4位を占める | TechCrunch Japanはてなブックマーク _%%TITLE

すでにアメリカでは大人気になっているみたいですね!
それだけ待ち望んでいた人たちがいたということですね(・∀・)


マイクロソフトがアプリ版のOfficeを無料配信ワード、エクセル、パワーポイント対応、編集はOffice 365の加入者限定 – Engadgetの日本

マイクロソフトは2013年の夏に、iPhone向けの純正のOfficeアプリであるOfficeのモバイルオフィスのための365の加入者をすでにリリースしていました。(現在はオフィスモバイルとして国内でも無料ダウンロード提供中) iPhone用のオフィスモバイルは画面にあわせて機能も少なく、あくまで「本物のOfficeのお供」的なコンパニオンアプリだったのに対して、iPad版はフル機能といって良い機能を備え、マイクロソフトも「iPadのためにデザインされた、まごうかたなきOffice」と表現しています。

参照元:マイクロソフトがアプリ版のOfficeを無料配信ワード、エクセル、パワーポイント対応、編集はOffice 365の加入者限定 – Engadgetの日本はてなブックマーク _%%TITLE

iPad版のアプリはOfficeのフル機能を備えているとは!はやく触ってみたいですね(・∀・)
はやく日本版が出てほしい!!


iPad版Officeは海外のみ。Word, Excel, PowerPointの3種登場。 – たのしいiPhone! AppBank

日本ではまだリリースされていません。
ちなみにiPhoe版のOffice Mobileは、海外から遅れて日本で本日リリースされています。iPad版のOfficeも同様に、日本では遅れてのリリースなのかもしれません。

iPad版はiPhone版と違い、ソフト種別ごとに3種のアプリが登場しています。

アプリはiPhone版と違い、ワード・エクセル・パワーポイントと3種類にわかれているんですね。
iPhone版は海外では9ヶ月前にリリースされていたので、同じくらいかかるとしたら2014年12月くらいですかね?


Microsoftの公式動画です↓

iPhone版Office「Office Mobile」に関する記事抜粋

マイクロソフトがiPhone版Officeアプリを無料化、日本でも入手可能 – たのしいiPhone! AppBank

日本の App Store でも Office Mobile が公開されました。

Office Mobile は Word・Excel・PowerPoint 書類の編集・表示が行えます。作成できるのは Word と Excel 書類のみです。

Microsoft 純正のアプリなので、グラフ・アニメーション・SmartArt グラフィック・図形にも対応。iPhone で編集しても書式やコンテンツは失われないとしています。

これまでは Office 365 の契約が必須でしたが、個人利用に限って Outlook.com や OneDrive のアカウントを使い、無料で利用できるようになりました。

参照元:マイクロソフトがiPhone版Officeアプリを無料化、日本でも入手可能 – たのしいiPhone! AppBankはてなブックマーク _%%TITLE

無料で編集や作成までできるとは!!
しかも、機能的にもけっこうPC版と遜色ない感じで使用できそうですね(・∀・)


「Office Mobile」でExcelファイルの作成 。関数やセルの装飾もOK – たのしいiPhone! AppBank

iPhoneでサクサクExcelの作成ができるのはいいですね。
こちらの記事では「Microsoft Office Mobile」でExcelファイルの資料作成・保存・共有する方法をご紹介します。

参照元:「Office Mobile」でExcelファイルの作成 。関数やセルの装飾もOK – たのしいiPhone! AppBankはてなブックマーク _%%TITLE

新規作成・行列の幅調整・関数の挿入・セル装飾・ファイルの保存の仕方など解説されています。
関数まで問題なく使えるのはすばらしいですね!!


Microsoftの公式動画です↓(9ヶ月前のものです)

まとめ

iPad版Officeのおさえるポイントとしては、以下の3点ですね(・∀・)

  • アプリがWord・Excel・PowerPointとそれぞれ独立している
  • 閲覧のみであれば無料!
  • 作成・編集を行いたい場合は「Office365」加入が必須

「Office365」の価格は各種プランがあるため下記サイトをご参照ください↓

プラン -おすすめプラン | クラウド版 グループウェア サービス Office 365

iPhone版Office「Office Mobile」のおさえるポイントとしては、以下の3点ですね(・∀・)

  • 「Office Mobile」ひとつでWord・Excel・PowerPointを網羅
  • 閲覧・作成・編集が無料に変更!(従来は作成・編集はOffice365加入者のみだった)
  • 関数・グラフ・アニメーション・SmartArt グラフィック・図形にも対応!

PowerPointに限って「Office Mobile」で作成のみ不可ですのでご注意ください(>_<)

取り急ぎiPadユーザーはiPad版アプリが日本でリリースされるまでは、iPhone版の「Office Mobile」やWeb版の「Office Online」を活用するのが良さそうですね(・∀・)

今後、「Office Mobile」の使い方も記事にしていけたらと思います♪


Microsoft Office Mobile 1.1(無料)App
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
販売元: Microsoft Corporation – Microsoft Corporation(サイズ: 49.2 MB)
全てのバージョンの評価: (55件の評価)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう