Excel2013でOfficeの背景を変更する方法

Excel2013ではリボンの右上を任意の挿絵みたいなものを表示させることができます。

あらかじめ用意されている15種類の中から選択することになります。

Excelの見慣れたユーザーインターフェースを気分転換代わりに設定するというのも良いですね(*^^*)

今回はExcel2013でOfficeの背景を変更する方法について解説していきます。

「Officeの背景」とは?

Officeの背景①

Excelのリボンの右上あたりの部分を装飾できる機能です。

デフォルトでは「背景なし」になっていますが、下記の操作手順で装飾することができます。

操作手順


Officeの背景②

1. 「ファイル」タブをクリック


Officeの背景③

「ファイル」タブのメニューが表示されます。

2. 「オプション」をクリック


Officeの背景④

「Excelのオプション」ダイアログが表示されます。

3. [Officeの背景]は任意の背景を選択
4. 「OK」をクリック

「Officeの背景」の一覧

カリグラフィ

Officeの背景⑤

ランチボックス

Officeの背景⑥

Officeの背景⑦

円と縞模様

Officeの背景⑧

回路

Officeの背景⑨

学用品

Officeの背景⑩

幾何学模様

Officeの背景⑪

手書きのダイアモンド

Officeの背景⑫

手書きの円

Officeの背景⑬

Officeの背景⑭

水中

Officeの背景⑮

Officeの背景⑯

年輪

Officeの背景⑰

麦わら

Officeの背景⑱

まとめ

上記テクニックは作業効率が上がったり、精度が上がるというものではないです。

しかし、気分を切り替えたり、自分好みの設定をしておくと、同じ作業をしても気分良く作業に取り組むことで、間接的に能率が上がることもあります。

もし、ご興味があればOfficeの背景をお好みの設定にしてみてはいかがでしょうか?

ご参考になれば幸いです(*^^*)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう