図形の大きさ変更・図形を回転する方法

先日iOSアプリ「Microsoft Excel」の図形をカット・コピー・ペースト・削除する方法について解説しました。

【iPhone/iPadアプリ】「Microsoft Excel」図形の配置を変更する方法 | Excelを制する者は人生を制す ~No Excel No Life~

今回は図形の大きさ変更・図形を回転する方法について解説していきます。

操作手順

図形の大きさを変更する方法

図形のカット・コピー・ペースト・削除する方法①

1. いずれかのセルをタップ


図形の大きさ変更・図形を回転する方法①

2. 図形をタップ
3. 任意の方向(上下左右斜め)へドラッグ

四隅(●の部分)をドラッグすると図形の縦横比は変わらずに大きさだけを変えることができます。

上下左右(■の部分)をドラッグすると図形の縦横比を変えながら大きさも変えることができます。


図形の大きさ変更・図形を回転する方法②

今回は下方向へドラッグし、図形を長方形にしてみました!

図形を回転させる方法

図形のカット・コピー・ペースト・削除する方法①

1. いずれかのセルをタップ


図形の大きさ変更・図形を回転する方法③

2. 図形をタップ
3. 矢印部分をドラッグしたまま任意の向きまで回転


図形の大きさ変更・図形を回転する方法④

図形を回転させることができました!

まとめ

図形の大きさを変更したり、回転させることで図形の組み合わせ方の幅は劇的に増えます。

ちょっとした絵を図形の組み合わせで表現する、といったことも可能になります。

次回はワークシート上にテキストボックスを挿入する方法について解説する予定です。


Microsoft Excel

Microsoft Excel (無料)
(2014.12.19時点)
posted with ポチレバ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう