Excel2010でOffice.comのテンプレートを使用する方法

ファイルをまったく一から設計・作成するには骨が折れます。

そこで、ゼロベースで作成するよりも既存のテンプレートを活用する、といった方法が楽チンです。

Office.comでExcelのさまざまなテンプレートが用意されていますので、ぜひ活用しましょう。

今回はExcel2010でOffice.comのテンプレートを使用する方法について解説していきます。

Office.comのテンプレートでファイル新規作成する方法

テンプレートをダウンロードする方法①

テンプレートをダウンロードする方法②

テンプレートをダウンロードする方法③

  1. 「ファイル」タブをクリック
  2. 「新規作成」をクリック
  3. 任意のテンプレートカテゴリを選択
  4. 任意のフォルダを選択
  5. 任意のテンプレートを選択
  6. 「ダウンロード」をクリック

今回は3~5の工程は「履歴書」のものを選択しています。

テンプレートをダウンロードする方法④

無事履歴書のテンプレートをダウンロードして新規ファイルとして開くことができました。

あとは、項目の過不足や修正、入力項目への入力、印刷など、ご自由にテンプレートを使い倒しましょう。

Webサイトからでもテンプレートをダウンロードすることも可能!

Excel のテンプレート – Office.com

上記サイトからExcelのテンプレートを自由にダウンロードすることも可能です。

Excel以外にもその他Office製品の各種テンプレートがありますので、けっこう便利ですね(・∀・)

まとめ

Excelもテンプレートというある種の「型」があると、それを基準に自分の思い通りにできるので作業や思考をショートカットできるので効率的ですね。

逆に、自分がよく反復して使いまわしているファイルがあれば、その形式をテンプレート化しておくことも作業を楽チンにできるのでおすすめです。

次回以降は、テンプレート化するための方法についてもご紹介できればと思います(・∀・)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう