a0002_003097

Excelで管理をして行く上で、個人や組織にとって重要な情報を取り扱うことも多いと思います。

そんな重要な情報(例えば個人情報や機密情報など)を取り扱う上で、万が一に備えてExcelブックにパスワード保護を設定している方も多いはず。

今回はExcel2010におけるブックにパスワード保護設定をする方法について解説していきます。

ブックの保護パスワード設定方法

パスワード保護のしかた①

パスワード保護のしかた②

パスワード保護のしかた③

  1. 「ファイル」タブをクリック
  2. 「ブックの保護」をクリック
  3. 「パスワードを使用して暗号化」をクリック
  4. 「ドキュメント暗号化」ダイアログボックスに任意のパスワードを入力
  5. 「OK」をクリック
  6. 「パスワードの確認」ダイアログボックスに4で入力したパスワードを再入力
  7. 「OK」をクリック

パスワード保護のしかた④

無事パスワード保護設定が完了しました!

まとめ

Excel2003のときとパスワード保護設定の手順が変更されていて、慣れないうちはどうすればいいのか、私自身も迷った経験があります。

皆さんも重要性の高いブックには面倒臭がらずにパスワード保護設定を行うことをおすすめします。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

無料メルマガはじめました!(特典あり)

メールアドレスを登録すればブログではお伝えできない情報を無料で受信できます。
今なら特典として、サンプルファイルを無料でプレゼント中!
もっとエクセルをスキルアップしたい方は、ぜひご登録くださいm(__)m

ご案内

おすすめ記事