【iPhoneアプリ】「Office Mobile」ファイル新規作成方法(テンプレート3種含む)

前回iPhoneアプリのMicrosoft公式アプリ「Office Mobile」のファイルの2種類の開き方について解説しました。

【iPhoneアプリ】「Office Mobile」ファイルの2種類の開き方 | Excelを制する者は人生を制す ~No Excel No Life~

「Office Mobile」はOneDriveに格納している既存ファイルを開くだけでなく、新たにファイルを作成することが可能です。(しかも無料!)

また、「Office Mobile」用にExcelテンプレートも3種類用意されております。

今回は「Office Mobile」でファイルの新規作成方法の解説と3種のテンプレートのご紹介をしていきます(・∀・)

「Office Mobile」ファイル新規作成方法

Office Mobile新規ファイル作成①

  1. 「新規」をタップ
  2. 新しい文書「Excel スプレッドシート」をタップ

Office Mobile新規ファイル作成②

まっさらな新規ワークシートが表示されて早々にA1セルの入力(編集)モードになっています。

メモ帳の代わりにも使えそうなくらい入力のハードルが低いですね(・∀・)

「Office Mobile」テンプレート3種

続いて、デフォルトで「Office Mobile」内に用意されているテンプレートも3種類ありますので、こちらを流用して新規ファイルを作成することも可能です。

では、順番にご紹介していきます♪

予算

Office Mobile新規ファイル作成③

  1. 「新規」をタップ
  2. Excel テンプレート「予算」をタップ

Office Mobile新規ファイル作成④

日付単位で金額と項目名を入力できるフォームですね。

イベント スケジュール

Office Mobile新規ファイル作成⑤

  1. 「新規」をタップ
  2. Excel テンプレート「イベント スケジュール」をタップ

Office Mobile新規ファイル作成⑥

こちらは時系列ごとの場所や件名を入力できるフォームです。

マイレージ記録

Office Mobile新規ファイル作成⑦

  1. 「新規」をタップ
  2. Excel テンプレート「マイレージ記録」をタップ

Office Mobile新規ファイル作成⑧

リッターあたりの走行距離を記録するフォームですね。

こちらはあらかじめ緑色のセルに関数が組み込まれています。

まとめ

いずれにしても2ステップで新規ファイルを作成することができるので思いつきベースの文書や数値をこのアプリでメモしておくことが良さそうですね(・∀・)

落ち着いたらPC版でファイルの中身を清書すると、かなり無駄のない作業ができそうです。

ゆくゆくは「Office Mobile」のテンプレートも種類が多くなったり、Microsoftのホームページからダウンロードできたりできるようになると、さらに使い勝手が上がりそうですね。

今後に期待していきましょう(^O^)


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう