【iPhoneアプリ】「Office Mobile」Excelファイルの保存方法

前回iPhoneアプリのMicrosoft公式アプリ「Office Mobile」でExcelファイルをメールで共有する方法について解説しました。

【iPhoneアプリ】「Office Mobile」Excelファイルをメールで共有する方法 | Excelを制する者は人生を制す ~No Excel No Life~

「Office Mobile」のExcelファイルもPC版と同様にファイルを「名前を付けて保存」、「上書き保存」のどちらも行うことが可能です。

今回は「Office Mobile」でExcelファイルを保存する方法について解説していきます(・∀・)

操作手順

前提として保存したいワークシートをあらかじめ開いておいて下さい。

共通

最初の手順は「名前を付けて保存」、「上書き保存」のいずれも共通です。

Office Mobileファイル保存方法①

1. 右上のシート状のボタンをタップ

名前を付けて保存

Office Mobileファイル保存方法②

「ファイルオプション」メニューが画面下に表示されました。

2. 「名前を付けて保存」をタップ

Office Mobileファイル保存方法③

「名前を付けて保存」の画面に遷移します。

3. [名前]に任意のファイル名を入力
4. 「完了」をタップ

上書き保存

Office Mobileファイル保存方法④

「ファイルオプション」メニューが画面下に表示されました。

2. 「保存」をタップ

開いたファイルの更新がない場合は「保存」が非活性になります。

Office Mobileファイル保存方法⑤

「保存」タップ後は更新内容がアップロードされ、格納されているOneDrive内のファイルが上書き保存されます。

ちなみに開いたファイルを更新し、「保存」をタップせずにファイルを閉じると下図のメニューが表示されます。(PC版と同様の仕様です)

Office Mobileファイル保存方法⑥

更新して問題ない場合は「変更の保存」をタップしましょう。

まとめ

ファイルの保存は基本操作ではありますが、早々にしっかりと覚える必要がある操作のひとつです。

どのデータでもいっしょですが、しっかりとこまめに保存する癖付けを行わないと、せっかくの手間暇が水の泡になってしまうこともありますのでご注意くださいまし(^_^;)

次回は「Office Mobile」でのセルへ入力・編集する方法について解説していく予定です。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう