Excel2010で既存ファイルをテンプレートにする方法

前回はOffice.comからテンプレートファイルを使用する方法について解説しました。

Excel2010でOffice.comのテンプレートを使用する方法 | Excelを制する者は人生を制す ~No Excel No Life~

今回は自分が作成した既存のファイルをテンプレートファイル(マイテンプレート)にする方法について解説していきます(・∀・)

既存ファイルをマイテンプレートに格納する方法

既存ファイルをテンプレートにする方法①

サンプルとして、このような請求書ファイルがあるとします。

こちらをテンプレートとして使えるように設定します。

既存ファイルをテンプレートにする方法②

既存ファイルをテンプレートにする方法③

  1. 「ファイル」タブをクリック
  2. 「名前を付けて保存」をクリック
  3. 「ファイル名」に任意のものを入力
  4. 「ファイルの種類」は「Excelテンプレート(*.xltx)」を選択
  5. 「保存」をクリック

3で今回は「20140126請求書 Excel1.xltx」としています。

マクロ有りのファイルの場合、4で「Excelマクロ有効テンプレート(*.xltm)」を選択しましょう。

既存ファイルをテンプレートにする方法④

「ファイル」タブ⇒「新規作成」⇒「マイテンプレート」で保存したテンプレートが確認できました!

適宜自分が格納したテンプレートを使用することが可能になりましたね♪

まとめ

会社によっては会社用パソコンで自由にOffice.comのテンプレートをダウンロードすることができない可能性もありますので、その場合は自分たちで作成したファイルをどんどんテンプレートファイルとして保存していきましょう。

そうすることで、大幅に作業時間を短縮することができますし、仕事を「標準化」することにつながります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう