スカイドライブ

今回は趣向を変えて、Microsoft社純正のオンラインストレージであるSkyDrive(スカイドライブ)の登録方法について、解説していきたいと思います。

同じMicrosoft社製品であるExcelとはかなり親和性が高いオンラインストレージのため、他のPCやスマホ、タブレットでもExcelやWordを見たい・編集したいという方にはうってつけですよ♪

最初にMicrosoftアカウントの取得が必要!

SkyDriveを活用するためにはまずはMicrosoftアカウントなる登録が必要となります。

下記URLからアカウント登録手続きを進めましょう。

登録フォーム

Microsoft アカウント登録手続き|Microsoft アカウント

スカイドライブ登録①

すべての必要事項を入力した上で「アカウントの作成」ボタンをクリックしましょう。

メールアドレスはGメールやYahooメールでもOKです(・∀・)

スカイドライブ登録②

本人確認のため、先ほど登録したメールアドレス宛に本登録のためのメールを送信してもらう必要があります。

画面左下の「メール再送信」ボタンをクリックしましょう。

到着メールイメージ

スカイドライブ登録③

こちらはGメールで到着したイメージとなります。

本文内の自身で登録したメールアドレスがクリックできるようになっていますので、登録したアドレスに間違いなければクリックしましょう。

スカイドライブ登録④

ここまでで本人確認が無事完了となります。
「OK」ボタンをクリックしましょう。

SkyDriveデスクトップアプリをダウンロードしよう!

ここまでで、webブラウザ上のSkyDriveにはアクセスできるようになりました。

Office製品のファイルはもちろん、このwebブラウザ上でもOffice Web AppというOffice製品をインストールしていない端末でもOffice製品を使用することが可能になります。

インストール型の純正と比較をすると、機能面でやや制限があります。

ただし、SkyDriveをオンラインストレージとしてより有効活用するためには、デスクトップアプリがかなり重宝しますので、その方法についてもご紹介します。

スカイドライブ登録⑤

まず、SkyDriveのホーム画面上で「ファイル」をクリック。

スカイドライブ登録⑥

すると、「ファイル」メニュー画面の最下段に「Windows用SkyDriveの入手」という文言が記載されている「ダウンロード」ボタンをクリックしましょう。

スカイドライブ登録⑦

SkyDriveのHPに遷移しますので、そこの中段にある「デスクトップアプリのダウンロード」ボタンをクリックします。

スカイドライブ登録⑧

「セキュリティの警告」に対して「実行」ボタンをクリックします。

無事ダウンロードが完了すると、下図のウィンドウが表示されます。

スカイドライブ登録⑨

スカイドライブ登録⑩

先に登録していたMicrosoftアカウントで「サインイン」します。

スカイドライブ登録⑪

SkyDriveフォルダの設定を行います。
既存のフォルダの場所が気に入らない場合は「変更」ボタンにてお気に入りの場所にしてしまいましょう。

私はデスクトップに設置しました。

問題なければ「次へ」ボタンをクリックします。

スカイドライブ登録⑫

お好みでどちらか選択の上「次へ」ボタンをクリックします。

スカイドライブ登録⑬

「完了」ボタンをクリックしましょう。
これで、文字通り完了となります。

スカイドライブ登録⑭

あとはSkyDriveフォルダを開き、通常のフォルダと同じように保存したいファイルをこのフォルダの中に格納すると、オンライン上でも確認することができるようになります。

まとめ

SkyDriveデスクトップアプリによるSkyDriveフォルダは、オンラインストレージでもっとも有名なDropboxと体感的に同じような使用感になり、かなり使いやすいです。
Dropboxはてなブックマーク _%%TITLE

また、それでいて無料で7GBと大容量のため、Office製品系のファイル格納庫としてであれば、十二分な容量といえるでしょう。

私は、今VBAの勉強中のため、サンプルファイルの格納庫として使っています。

マクロ有りファイルはwebブラウザ上では機能制限されてしまいますが、バックアップという意味で格納しています。

今後、Excelと絡めて便利な使い方もシェアできればと思います(・∀・)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

無料メルマガはじめました!(特典あり)

メールアドレスを登録すればブログではお伝えできない情報を無料で受信できます。
今なら特典として、サンプルファイルを無料でプレゼント中!
もっとエクセルをスキルアップしたい方は、ぜひご登録くださいm(__)m

ご案内

おすすめ記事