スカイドライブをiPhoneで確認する方法

先日SkyDrive(スカイドライブ)の登録方法やExcelから直接SkyDrive(スカイドライブ)へ保存する方法についてご紹介しました。

ExcelなどのOffice製品を格納するのに最適なSkyDrive(スカイドライブ)の登録方法 | Excelを制する者は人生を制す ~No Excel No Life~

SkyDrive(スカイドライブ)にExcelファイルを保存する方法 | Excelを制する者は人生を制す ~No Excel No Life~

今回はSkyDrive(スカイドライブ)に保存したExcelファイルをiPhoneで確認する方法について解説していきたいと思います(・∀・)

1.公式アプリ経由でサインインする

SkyDrive 4.0.1(無料)App
カテゴリ: 仕事効率化, 写真/ビデオ
販売元: Microsoft Corporation – Microsoft Corporation(サイズ: 5.7 MB)
全てのバージョンの評価: (798件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応

スタンダードな方法として、公式アプリがまず挙げられます。

スカイドライブiPhone1

ダウンロード後アプリを開くとサインインを求められますのでタップします。

スカイドライブiPhone2

先に登録しておいたMicrosoftアカウントとパスワードを入力の上「サインイン」をタップします。

スカイドライブiPhone3

SkyDrive(スカイドライブ)に写真をアップロードするか否か選択が求められますので、利用用途に応じて選択しましょう。

スカイドライブiPhone4

すると、無事サインインすることができました。
あとは自分で格納したファイルを開いてみましょう。

スカイドライブiPhone5

ちなみに何も入力されていないExcelファイルを開くとこんな感じで真っ白で表示されます。

マクロやオートシェイプがあるファイルは開くことができない仕様のようです。

2.ブラウザ経由でサインインする

SkyDriveはてなブックマーク _%%TITLE

スカイドライブiPhone6

先に登録しておいたMicrosoftアカウントとパスワードを入力の上「サインイン」をタップします。

スカイドライブiPhone7

「SkyDrive.comの使用を続ける」をタップします。

スカイドライブiPhone8

無事サインインできました!
試しにデータがないExcelファイルを開くためにタップします。

スカイドライブiPhone9

こんな感じで開くことができました。
アプリと違い、データなしでも通常のExcel同様に薄いグレーの罫線が引いてあってとても見やすいです。

iPadであれば、ブラウザ経由であればOffice Web Appsを用いてExcelやWordの作成・編集も可能になります♪

まとめ

正直後者のブラウザ経由で確認することをおすすめします。
理由は公式アプリとの比較で4点優れているからです。

  • ファイルの閲覧が早い
  • PCに近しいレイアウトで表示される(文字化けもほぼなし)
  • マクロやオートシェイプありのファイルでも開いて中身を確認することが可能
  • アプリ容量分、iPhoneの容量を圧迫しない

出先でExcelファイルを確認したい方のご参考になれば幸いです(・∀・)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

無料メルマガはじめました!(特典あり)

メールアドレスを登録すればブログではお伝えできない情報を無料で受信できます。
今なら特典として、サンプルファイルを無料でプレゼント中!
もっとエクセルをスキルアップしたい方は、ぜひご登録くださいm(__)m

ご案内

おすすめ記事