ウィンドウ枠の固定の設定方法

先日iOSアプリ「Microsoft Excel」のシート見出しの表示・非表示の設定方法について解説しました。

【iPhone/iPadアプリ】「Microsoft Excel」シート見出しの表示・非表示の設定方法 | Excelを制する者は人生を制す ~No Excel No Life~

今回はウィンドウ枠の固定の設定方法について解説していきます。

操作手順

数式バー表示非表示①

  1. 固定したいセルを選択
  2. 「A」をタップ

1.の手順では固定したい行のひとつ下、列のひとつ右を選択します。


数式バー表示非表示②

「ホーム」タブ内のメニューが表示されます。

3. 「ホーム」をタップ

サンプルのイメージは「ホーム」タブですが、直近で開いているタブのメニューが表示されます。


数式バー表示非表示③

4. 「表示」タブをタップ


ウィンドウ枠固定①

「表示」タブ内のメニューが表示されます。

5. 「ウィンドウ枠の固定」をタップ


ウィンドウ枠固定②

選択したセルのひとつ上、ひとつ左の行列がそれぞれ固定されて表示されました!

その他、行だけ、列だけ固定したい場合の方法は下記を参照してください。

行だけ固定

ウィンドウ枠固定③

固定したい行のひとつ下の行(数字のところ)をタップした上で「ウィンドウ枠の固定」をタップします。


ウィンドウ枠固定④

4行を選択した場合、3行目と4行目の間に線が入り、3行目までが固定されました。

列だけ固定

ウィンドウ枠固定⑤

固定したい列のひとつ右の列(アルファベットのところ)をタップした上で「ウィンドウ枠の固定」をタップします。


ウィンドウ枠固定⑥

C列を選択した場合、B列とC列の間に線が入り、B列までが固定されました。

まとめ

「ウィンドウ枠の固定」はスクロールが必要な大きめな表を見る際、行や列の見出しを固定するとスクロールしても見やすくなります。

次回はセルのコピー・カット・ペーストを行う方法について解説する予定です。


Microsoft Excel

Microsoft Excel (無料)
(2014.12.19時点)
posted with ポチレバ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

無料メルマガはじめました!(特典あり)

メールアドレスを登録すればブログではお伝えできない情報を無料で受信できます。
今なら特典として、サンプルファイルを無料でプレゼント中!
もっとエクセルをスキルアップしたい方は、ぜひご登録くださいm(__)m

ご案内

おすすめ記事