修正作業に便利!表の行列を入れ替えて貼り付けする方法

事務作業をしていると、表の見せ方を変えたいなど、縦軸と横軸の見出しを入れ替えたい場合があると思います。

今回は表の行列を入れ替えて貼り付けする方法について解説していきます(・∀・)

行列を入れ替えて貼り付けする方法

表の行列入れ替え①

上図の例だと、現在が縦軸(列)が日付、横軸(行)が氏名になっています。
これを入れ替えてみたいと思います。

表の行列入れ替え②

表の行列入れ替え③

  1. 対象範囲を選択([Ctrl]+C)
  2. 貼り付け先のセルを選択
  3. マウス右クリック
  4. 「形式を選択して貼り付け」を選択
  5. 「行列を入れ替える」にチェックを入れる
  6. 「OK」をクリック

3・4の工程は下記で紹介しているショートカットキーを活用すると、よりはやい処理が可能です♪

「形式を選択して貼り付け」をキーボードのみで操作する3つの方法 | Excelを制する者は人生を制す ~No Excel No Life~

表の行列入れ替え④

無事行列が入れ替わりました。

現在が縦軸(列)が氏名、横軸(行)が日付になりましたね。

表の行列入れ替え⑤

なお、罫線などは行列を入れ替えることで崩れる場合がありますので、適宜修正しましょう。

まとめ

こういったテクニックを知っていると、事務作業も既存のデータを用いて自分の思い通りのものをより最短距離で作成できますね。

細かい部分ですが、「形式を選択して貼り付け」のメニューがどのような効果なのか、ひとつずつ知っていると手戻りが少なくなるので、少しずつ作業の中で試しながら身につけることをおすすめします(・∀・)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

無料メルマガはじめました!(特典あり)

メールアドレスを登録すればブログではお伝えできない情報を無料で受信できます。
今なら特典として、サンプルファイルを無料でプレゼント中!
もっとエクセルをスキルアップしたい方は、ぜひご登録くださいm(__)m

ご案内

おすすめ記事