セルのオートフィルを行う方法

先日iOSアプリ「Microsoft Excel」セルのクリアを行う方法について解説しました。

【iPhone/iPadアプリ】「Microsoft Excel」セルのクリアを行う方法 | Excelを制する者は人生を制す ~No Excel No Life~

今回はセルのオートフィルを行う方法について解説していきます。

操作手順

セルのコピー・カット・ペースト①

1. コピー元のセルを2回タップ

ダブルタップではなく、間を開けてタップしてください。


オートフィル①

メニューが表示されます。

2. 「▶」をタップ


オートフィル②

3. 「フィル」をタップ


オートフィル③

セルに右矢印と下矢印が表示されます。

4. 任意の方向にドラッグ


オートフィル④

今回は下方向にドラッグした結果、複数セルに同じ値を入力することができました!

数字や日付などの連続データ(1.2.3…など)を作成したい場合は、1.の手順の際、あらかじめ連続データを作成したい方向に2つのセルに手入力しておき、2つのセルを選択の上2の手順以降に進めることで対応できます。
(今回の例だと、下方向に連続データをつくるとして、B4セルに「1」、B5セルに「2」を入れておき、B4:B5セルを選択した上で2の手順に進むということ)

まとめ

オートフィルは複数のセルに簡単に同じデータや連続データを入力できるため、PC版でも使用頻度の高く、実用性の高い機能のひとつです。

本アプリはPC版よりもひとつひとつのセルへの入力やコピー&ペーストが大変なため、オートフィルが活躍する場面は地味に多いかもしれません。

次回はセルの折り返し設定を行う方法について解説する予定です。


Microsoft Excel

Microsoft Excel (無料)
(2014.12.19時点)
posted with ポチレバ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

無料メルマガはじめました!(特典あり)

メールアドレスを登録すればブログではお伝えできない情報を無料で受信できます。
今なら特典として、サンプルファイルを無料でプレゼント中!
もっとエクセルをスキルアップしたい方は、ぜひご登録くださいm(__)m

ご案内

おすすめ記事