意外とわかりにくい「ふりがな」の場所と設定方法

先日Excel2010で、セルの「ふりがな」をどこで設定するのか分からなくて調べました。

2003と違い、パッと見で気づきにくい場所にあったのでシェアしたいと思います(・∀・)

「ふりがな」の設定方法

フリガナ設定①

たとえば、ふりがなを設定したい代表例として氏名。

フリガナ設定②

該当の氏名が入ったセルを選択した上で、「ホーム」タブ内の上図のボタン(亜の上にアと記載のあるボタン)をクリックします。
これでふりがなが表示されます。

フリガナ設定③

ちなみに「ふりがな」は漢字を入力した際の内容がそのまま出ますので、特殊な読み方の名前の方など、ふりがなの修正が必要な場合も発生します。

そんなときは先ほどの「ふりがな」の表示/非表示を切り替えたボタンのプルダウンをクリックすると、「ふりがなの編集」「ふりがなの設定」のメニューが表示されます。

「ふりがなの編集」

フリガナ設定④

フリガナのところにカーソルが表示されるので、該当のところを修正しましょう。
やり方は普通のセル内の入力内容の修正と同様です。

「ふりがなの設定」

フリガナ設定⑤

ふりがなの詳細の設定が変更可能です。

  • 種類(ひらがな/カタカナ/半角カタカナ)
  • 配置
  • フォント

まとめ

普段あまり使わない機能は、バージョンが変わるとどこに行ったか分からなくなる典型的なケースでした(^_^;)

何気に焦りますが、ひとつずつ調べていけば、焦った分記憶に定着するので、地道に不明点はどんどん調べていくのが良いですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう